D2K(ディーツーケー) ジゴクシヴァク》

D2K ジゴクシヴァク SR 闇文明 (7)
クリーチャー:デーモン・コマンド/マスター・イニシャルズ  7000
W・ブレイカー
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分のクリーチャーを1体、破壊してもよい。そうしたら、カードを2枚引く。
このクリーチャーまたは自分の他のクリーチャーが破壊された時、バトルゾーンに自分のD2フィールドがあれば、相手のクリーチャーを1体、破壊する。

DMR-21で登場したデーモン・コマンド/マスター・イニシャルズ

2つの効果はシナジーしており、D2フィールドがあれば大型の《龍神ヘヴィ》のような動きが可能になる。
同じく破壊に対して破壊し返す効果を持つ《超復讐 ギャロウィン》の効果と比較すると自身がタップされていなくても使える分メインステップでの各種スーサイドとコンボしやすい利点を持つ。
そして他のマスター・イニシャルズと同様に、支配するD2フィールドである同時収録の《Dの地獄 ハリデルベルグ》とはデザイナーズコンボになっており、破壊パワー低下の連発で相手の場を荒らしまわった挙句にこちらだけDスイッチで被害を回復できる。
この場合、《特攻人形ジェニー》《暗黒鎧 ダースシスK》など低コストスーサイドできるカードが良い相方になるだろう。

また、《ハリデルベルグ》だけでなく《オーバーキル・グレイブヤード》ともなかなか相性が良い。自軍のウィニーをスレイヤー化することで相手クリーチャーを相討ちにしながら確定除去を打ち込むことができるようになり、1:2交換を繰り返すことでかなりのフィールドアドバンテージが期待できる。

  • 単色のマスター・イニシャルズたちを英語にすると
    Heavy-Pop→P
    Waru-Slur→S
    Zigoku-Shivaku→K
    God-Father→G
    Yoh-Sark→Y
    となり、ジゴクシヴァクだけが唯一頭文字とイニシャルが当てはまらない。おそらくは上記の背景ストーリーにて明かされた、このクリーチャーが真のマスターでないという設定に因るものだろう。

関連カード

収録セット

参考