K(ケー)・マノーミ》

K・マノーミ C 水文明 (3)
クリーチャー:サイバー・ウイルス海 2000
マナ武装3:このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分のマナゾーンに水のカードが3枚以上あれば、クリーチャーを1体選び、持ち主の手札に戻してもよい。

DMR-17で登場したサイバー・ウイルス海

マナ武装3クリーチャーサイクル文明担当。水はバウンス能力を持つ。

マナ武装3という条件付きとはいえ、たった3コストバトルゾーンクリーチャーを残した上でのバウンスは強力。
同じマナ武装3の《爆炎シューター マッカラン》《爆弾団 ボンバク・タイガ》と比べても、一時凌ぎのバウンスとはいえ除去できる範囲はかなり広い。

終盤になっても腐る心配がないのもポイントである。
類似スペック《アクア隠密 アサシングリード》《封魔バルゾー》よりも1マナ軽く、同コストの《斬隠テンサイ・ジャニット》《アクア・ソニックウェーブ》と違ってコストパワーの制限が存在しない。

また、同じサイバー・ウイルスには《ツクモ・スパーク》という比較対象も存在する。
大きなデメリットを持つそちらと違い、こちらは単色デッキならメリットのみで使えるため、大きくスペックで上回る。

種族も優秀で、【サイバー青単】などで一考されることになるだろう。
コストにはメテオバーンバウンスできる《エンペラー・マリベル》が存在するが、進化元を必要としない点で十分差別化できる。

  • 一応、自分自身もバウンスすることが可能。

サイクル

DMR-17コモンマナ武装3クリーチャーサイクル
《爆熱血 ロイヤル・アイラ》のみ再録カード

関連カード

フレーバーテキスト

収録セット

参考