No(ノー) Data(データ)

No Data P 水文明 (5)
クリーチャー:??? 4000
自分のターンのはじめに、カードを1枚引く。
自分のターンの終わりに、自分の手札を1枚、新しいシールドとしてシールドゾーンに裏向きにして置いてもよい。そうしたら、自分のシールドをひとつ選び、手札に加える。ただし、その「S・トリガー」は使えない。

DMX-21で登場した???
ターン開始時に追加ドロー、終了時にシールド交換する能力を持つ。

出してターンを終えるだけで《エメラル》と同等の能力が使える。S・トリガー暴発させることはできないが、手札S・トリガーを仕込んだり、シールドに埋まったカードを掘り出すことが出来る。わざわざ攻撃しなければS・トリガーニンジャ・ストライクを喰らう心配はない。

また、《アクア・アタック<BAGOOON・パンツァー>》のように、ターンのはじめに追加でカードを1枚引ける。返しに除去されることも多いが、生き残ればその分ハンドアドバンテージを稼ぎ続け、戦力の差をどんどん広げることが出来る。

出せばとりあえずシールド交換はできるので、それを目当てに使うのがいい。追加ドローの方も期待するならば、あらかじめ《解体人形ジェニー》などで除去カードハンデスしておくのが望ましい。
逆に、相手の除去の的にして本来のフィニッシャーを守るという使い方もある。

2つの能力はどちらもコントロールに合っている。複数の役割を持てることから、相性のいいデッキに入れておくとうまく働いてくれるだろう。

  • カード名全てがアルファベット表記のカード《Tatsurion》に続いて2枚目。あちらがKaijudoからの逆輸入カードということを考慮すれば、国内のデュエル・マスターズで事実上このカードが初という事になる。

関連カード

収録セット

参考


Last-modified: 2018-12-06 (木) 11:57:12