【アースイーター】

種族としてのアースイーター→アースイーター

アースイーターの種族デッキであるが、戦法がいくつかあるためにその定義はし難い。
主としては《戦攻のイザナイ アカダシ》で各種アースイーターをリクルートするデッキブロック強化でジリ貧に追い込む【超戦攻賢者アギラ】を主軸にしたデッキ、アースイーター軸で組まれた【ドルゲーザ】として使うデッキとなる。
これらの内、一つの戦術に絞って使うこともあれば、上の戦術を組み合わせて使うことも多い。

戦攻のイザナイ アカダシ UC 水文明 (5)
クリーチャー:オラクル/アースイーター 3000
光臨−自分のターンの終わりに、このクリーチャーがタップされていれば、自分の山札を見る。その中からコスト7以下のアースイーターを1体、バトルゾーンに出してもよい。その後、山札をシャッフルする。

主要カード

《超戦攻賢者アギラ》アースイーターとグラディエーターブロックするとドロー
《セイント・キャッスル》全軍ブロッカー化。アギラ自身もブロック可能に
《Dの牢閣 メメント守神宮》

候補カード

4マナ以下
《ソエルボ・クロウラー》コスト8に反応するブロッカー
《スペース・クロウラー》良質な手札補充能力を備えたブロッカー
《スベンガリィ・クロウラー》相手をタップインして時間を稼ぐ
5マナ
《ハリケーン・クロウラー/ブレイン・チャージャー》マナ加速とマナ操作を併せ持つツインパクト
《電流戦攻セブ・アルゴル》超次元からコスト5以下をバトルゾーンに出すブロッカー
《バキューム・クロウラー》ターンのはじめに自分のクリーチャーバウンスして追加ドロー
《タラリラ・クロウラー》山札からコスト4以下を踏み倒し
6マナ
《タイタンクラッシュ・クロウラー》2連続でブロックと攻撃が可能。主にアギラと
《クラック・クロウラー》いきなり現れるブロッカー。
7マナ
《ガイアクラッシュ・クロウラー》互いのマナゾーン呪文アンタップを封じる
《海帝 ダイソン》クセの強い手札補充
《アルタイル・セブ・クロウラー》入りで使うならタップされていないクリーチャーを破壊
8マナ以上
《マーシャル・クロウラー》手札とシールドを大規模操作
多色
《怒流牙 セイカイザ》アカダシで出せる大型手札補充マナ加速
《戦攻竜騎ドルボラン》cip火力バウンスを放つ大型

エピソード3で待望のサポートカードとなる《戦攻のイザナイ アカダシ》が登場したが、それ以外には種族サポートが乏しく、デッキとしてはあまり強力なものにはなっていない。

《戦攻のイザナイ アカダシ》光臨《剛撃戦攻ドルゲーザ》《マーシャル・クロウラー》リクルートできないのが残念。【ドルゲーザ】で組むにもジャイアント軸に勝る旨みが見つからないのが悲しい処である。

ただ、アースイーターは《怒流牙 セイカイザ》《ソエルボ・クロウラー》のように強いカードが細々と出ているので、相性の良いカードが今後も出るかもしれない。

参考