【ウンリュウビート】

条件付きで連続攻撃が可能な《相撲Dr.ウンリュウ》を用いるデッキ。

相撲Dr.(すもうドクター)ウンリュウ UC 水文明 (4)
クリーチャー:サムライ/グレートメカオー 4000
このクリーチャーが攻撃する時、自分の山札の上から1枚目を見る。そのカードがクロスギアならバトルゾーンに出し、このクリーチャーをアンタップしてもよい。

構築はかなり極端であり、デッキの半分以上をクロスギアで構成し、《相撲Dr.ウンリュウ》で一撃必殺をかける、と言うもの。非常に運任せだが、ハマった時の爆発力はすさまじく、クロスギアが出続ければブロッカーがいても問題にならない。

クロスギアの他には、2ターン目からウンリュウを出せる《フェアリー・ギフト》、召喚してすぐに攻撃できる《キリモミ・ヤマアラシ》、ウンリュウを持ってこられる《ディメンジョン・ゲート》等の採用が検討できる。防御面では《デーモン・ハンド》の様な呪文よりも、大量に積んだクロスギアを扱える《アクア・サーファー》のほうが良いだろう。また、《風来の股旅ビワノシン》で山札のクリーチャーを抜いたりできる。《ポッポ・弥太郎・パッピー》を入れておくとデーモン・ハンドなどがでてきても続けることができる。

弱点はやはり、その運任せ過ぎる点と、《相撲Dr.ウンリュウ》がいなければデッキがまともに機能しない点だろう。場に出したとしても攻撃する前に除去されてしまっては話にならないため、上記のような何らかの補助が必要となる。しかし、あまり補助を積みすぎて爆発力が低下してしまっては本末転倒である。

また、クリーチャー比率が少ないため《転生プログラム》《ヴォルグ・サンダー》に非常に弱い。使用されただけでライブラリアウトで敗北する可能性もある。

参考


Last-modified: 2018-11-10 (土) 00:08:59