【エイリアン】

エイリアンをサポートする能力を使ってコスト踏み倒しなどを行うデッキの総称。

種族としてのエイリアン→エイリアン

エイリアン種族デッキと言えば【ガロウズ・デビルドラゴン】【湧水シャチホコ】【無限オーケストラ】【ラララオプティマス】などが有名だが、それ以外にも多種多様なデッキを組むことができる。
以下にエイリアンデッキで使われることが多いカードをまとめる。

フィニッシャー候補

《魅惑のダンシング・エイリアン》エイリアンデッキならではの切り札。味方と引き換えにシールド焼却
《勝利宣言 鬼丸「覇」》エクストラターンを狙える
《超銀河竜 GILL》敵軍とシールドを破壊
《輪廻の超人》バトルゾーンとマナゾーンのエイリアンを入れ替える
《聖隷王ガガ・アルカディアス》かなりの相手に対して呪文を封殺する
《スペース・セブ・ポセイドン》スペース・チャージを倍増させる
《悪魔神ザビ・イプシロン》超次元を操る。中盤の一押しにも
《復活の祈祷師ザビ・ミラ》サイキック・セルを一気に出す
《地獄のMISSOKATSU・カイザー》墓地から展開
《凶星王ダーク・ヒドラ》凶悪な再生能力
《凶星王ザビ・ヒドラ》2枚目以降の《凶星王ダーク・ヒドラ》だが、相変わらず凶悪な再生能力
《天下統一シャチホコ・カイザー》味方エイリアンの破壊に反応しサイキック・クリーチャーを展開
《混沌の覇者ディス・ガジラ》手札破壊シールド破壊をこなす
《黄金龍 鬼丸「王牙」》召喚時に全体除去
《王牙秘伝ゴールデン・ビクトリー》山札の上からハンターエイリアンを出す

サポートの候補

《エイリアン・ファーザー》他の味方エイリアンをすべてスピードアタッカースレイヤー
《マザー・エイリアン》ハンターモヤシ化、ブロックされなくなる
《永遠のプリンプリン》エイリアンハンター
《好奇心 プリンセスプリン》自分のクリーチャーハンターエイリアンにする
《躍動するジオ・ホーン》山札からエイリアンをサーチ
《光鬼ガガ・ペトローバ》味方エイリアンを大幅強化
《封魔妖ザビ・クズトレイン》味方エイリアンの破壊に反応し手札補充
《学校男》《凶星王ザビ・ヒドラ》と合わせて破壊cip再利用
《希望のファンクラップソディ》エイリアン破壊されると同名カードを出せる
《激次元!グレンジュウ》スペース・チャージで超次元を展開
DMR-03の「鎧亜戦隊」サイクル各種スペース・チャージで追い詰める
DMR-04の「希望の守り手」サイクル3マナで使える序盤の繋ぎ。文明稼ぎにも便利
《カラフル・ダンス》スペース・チャージを一気に発生させる
《オットコマエ・ピーマン》
《カラフル・ナスオ》
《異星秘伝エイリアン・ストーム》パワー-3000させるアタック・チャンス呪文
《ゾンビ・カーニバル》同じ種族を3枚サルベージ
《超次元シャチホコ・ホール》7コスト以下のエイリアンのサイキックを文明問わずに出す
《パンドラ城 デス・ファントム》味方エイリアンの離れに反応しサイキック・クリーチャーを展開

エイリアンのサイキック・クリーチャー

《レッド・ABYTHEN・カイザー》擬似アンタッチャブル覚醒リンク
《ハイドラ・ギルザウルス》コスト踏み倒しに反応するランデス
《レッド・ABYTHEN・カイザー》擬似アンタッチャブル覚醒リンク
《ハイドラ・ギルザウルス》コスト踏み倒しに反応するランデス
《ホワイト・TENMTH・カイザー》アタックトリガー墓地から呪文回収
《時空のガガ・シリウス》大型ブロッカー
《ガロウズ・セブ・カイザー》色々と破壊されにくいコマンド、攻撃に反応する手札補充
《ブラック・WILLOW・カイザー》アタックトリガーで相手1体のパワー-3000、覚醒リンク
《時空のジキル ザビ・ガンマン》墓地肥やしできるブロッカー
《竜骨なる者ザビ・リゲル》対除去呪文用、覚醒リンク
《激天下!シャチホコ・カイザー》コスト3以下のクリーチャーを毎ターンリアニメイト覚醒リンク
《激沸騰!オンセン・ガロウズ》クリーチャーcipを2回利用、覚醒リンク
《激相撲!ツッパリキシ》パンプアップ覚醒リンク
《エイリアン・ファーザー<1曲いかが?>》エイリアンスレイヤー化、覚醒リンク
《マザー・エイリアン<よろこんで>》味方エイリアンセイバー付加、覚醒リンク
《勝利のプリンプリン》相手1体の攻撃およびブロックを封じる

etc・・・

エイリアンは非常に層が厚く、プレイヤーの好みや環境に合わせて様々なデッキを組む事ができる。
全体的にはマナゾーンの操作を得意とする物やディスカードに反応する物、超次元から呼び出すクリーチャーが多い。
以下に各文明の特徴を挙げるので参考にされたし。

《時空のガガ・シリウス》《光鬼ガガ・ペトローバ》の大パワーが光る。
《霊騎ディス・ヘラトリックス》《鎧亜戦隊ディス・キューピッド》などと組ませて寝かせた敵を殴り倒しまくろう。
《聖隷王ガガ・アルカディアス》で安全にフィニッシュを仕掛けられる。

《パンドラ城 デス・ファントム》《電流戦攻セブ・アルゴル》による二段構えの超次元展開が主力。
《封魔ザウラク・ディス》《鎧亜戦隊ディス・ピエロ》といった手札補充も充実しているため、容易にキーカードを揃えられる。

《凶星王ザビ・ヒドラ》による凶悪な再生能力が主力。《学校男》と合わせて破壊cip再利用を繰り返し、一方的に展開する。
自然の《ジオ・ナスオ》が入ればマナゾーンも使い放題である。
《エイリアン・ファーザー》で不足しがちなパワーとスピードも解消できる。

高コスト帯に《勝利宣言 鬼丸「覇」》《超銀河竜 GILL》《ボルシャック・ギルクロス・NEX》といった切り札が揃っている。
《モエル 鬼スナイパー》になどによる破壊で時間を稼ごう。

自然

マナゾーンに反応するカードが多いため、エイリアンデッキでは必須とも言うべき。
《躍動するジオ・ホーン》《輪廻の超人》があるのでスムーズにクリーチャーを呼び出せる。

無色

各種ゼニスと、専用アタック・チャンス呪文が存在する。
いずれも出せれば勝利に直結する強烈なカードパワーを持っているので、しっかりとマナブーストを行うことで強靭なデッキタイプに仕上げることができる。

余談

《次元流の豪力》《鎧亜戦隊ディス・マジシャン》は現在プレミアム殿堂なので注意。


参考