【オットー&ドッコイ】

《界神オットー》《幻神ドッコイ》切札に据えたデッキ
それらのG・リンク形態はこちら→オットー&ドッコイ

界神オットー R 光文明 (6)
クリーチャー:コスモ・ウォーカー/ゴッド 5500+
相手のターン中、バトルゾーンにある自分の他のクリーチャーすべてのパワーは+2000される。
G・リンク《幻神ドッコイ》の左横
このクリーチャーは、リンクしている時「W・ブレイカー」を得る。
このクリーチャーがリンクしていて攻撃する時、バトルゾーンにある相手のクリーチャーを1体タップしてもよい。そうした場合、このクリーチャーは相手のシールドを1枚ブレイクする。(まず何を攻撃するか選んでから、タップするクリーチャーを選ぶ)

幻神ドッコイ R 水/自然文明 (5)
クリーチャー:ゴッド/ビーストフォーク/サイバー・ウイルス 4000+
マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
自分のターン中、バトルゾーンにある自分の他のクリーチャーすべてのパワーは+2000される。
G・リンク《界神オットー》の右横
このクリーチャーがリンクしていて、バトルゾーンにある相手のクリーチャーがタップされた時、カードを1枚引いてもよい。

これらがG・リンクすると、以下のようになる。

界神オットー/幻神ドッコイ 光/水/自然文明 (6+5)
クリーチャー:コスモ・ウォーカー/ビーストフォーク/サイバー・ウィルス/ゴッド [9500]
W・ブレイカー
自分の他のクリーチャーのパワーは+2000される。
このクリーチャーが攻撃する時、バトルゾーンにある相手のクリーチャーを1体タップしてもよい。そうした場合、このクリーチャーは相手のシールドを1枚ブレイクする。(まず何を攻撃するか選んでから、タップするクリーチャーを選ぶ)
バトルゾーンにある相手のクリーチャーがタップされた時、カードを1枚引いてもよい。

タップ効果ドロー効果、自軍パンプアップ持ち。全ての能力が噛み合い対クリーチャーデッキ戦においてかなりの制圧力を発揮する。またパワーも一定の水準を満たしており、追加ブレイク効果を持つので、純粋な殴り手としても及第点と言えるだろう。

パンプアップ能力を十分に活かすことを考えると、クリーチャー展開を主軸としたデッキ構成が好ましい。使用するカードとしては、積極的に敵クリーチャーを寝かせドローできるよう、タップ系カードを主とする。また、呪文への耐性が些か薄いため、呪文に対するメタカードを刺してみてもいいかもしれない。

必須カード

候補カード

《粛清者モーリッツ》メタモーフで相手タップ 制圧要員
《偽りの羅刹 アリバイ・トリック》オットー&ドッコイを無碍アタッカーに
《霊騎コルテオ》S・トリガー カウンターで制圧
《霊光の化身》タップ能力で相手タップ 味方の強化
《巡霊者アテルイ》全軍アンタッチャブル化
《ハッスル・キャッスル》ドローエンジン
各種シノビドローを有効利用

参考


Last-modified: 2018-11-11 (日) 01:12:23