【キリュー・ジルヴェスビート】

《鎧亜の咆哮キリュー・ジルヴェス》を組み込んだ中速ビートダウンデッキ。主に//自然の3色で組まれる。

鎧亜の咆哮キリュー・ジルヴェス UC 闇/火/自然文明 (5)
クリーチャー:ロスト・クルセイダー 1000
マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、そのターン、自分のクリーチャーはすべて「スピードアタッカー」と「スレイヤー」を得る。そのターン中、それらのクリーチャーが破壊される時、墓地に置くかわりに自分のマナゾーンに置く。

《封魔妖スーパー・クズトレイン》《口寄の化身》などである程度の手札を確保した後、シールドへの攻撃を開始する。そこに《鎧亜の咆哮キリュー・ジルヴェス》を組み込むことにより、S・トリガー火力への耐性が上昇したり、相手のブロッカーと相討ちになった時のアドバンテージの損失を抑えることができる。

また、相手の方が先に《大勇者「ふたつ牙」》等でビートダウンを仕掛けてきてもスレイヤー能力で止めることが出来たり、前述通りブロッカーへの耐性を手に入れていたりと、《鎧亜の咆哮キリュー・ジルヴェス》を投入することによるメリットは大きい。

全体的に低パワークリーチャーで構成されるため、相手のターン中に使用される全体火力には脆い。また、文明のように安定したドローソースを持たないため、《封魔妖スーパー・クズトレイン》《口寄の化身》を潰されると、動きが鈍ってしまうこともある。

プレイングは難しいが、使いこなせば強力なデッキとなるだろう。

参考


Last-modified: 2018-11-08 (木) 00:32:09