【グランド・デビル】

種族してのグランド・デビル→グランド・デビル

主にグランド・デビルとディープ・マリーンで構成され、ビートダウンコントロールのどちらもこなせる。

スナイプ・アルフェラス UC 闇文明 (3)
クリーチャー:ディープ・マリーン 2000
自分のグランド・デビルをバトルゾーンに出した時、カードを1枚引いてもよい。
自分のグランド・デビルが破壊された時、自分の手札を1枚捨てる。

メディカル・アルナイル UC 水文明 (2)
クリーチャー:ディープ・マリーン 1000
自分のグランド・デビルが破壊される時、墓地に置くかわりに自分の手札に戻してもよい。

悪魔提督アルゴ・バルディオル R 闇文明 (7)
クリーチャー:グランド・デビル/ディープ・マリーン 5000
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の山札の上から3枚を表向きにする。その中にあるすべてのグランド・デビルとディープ・マリーンを自分の手札に加え、残りを好きな順序で山札の一番下に戻す。
相手のターン中にこのクリーチャーが手札から捨てられる時、墓地に置くかわりにバトルゾーンに出してもよい。

強力なドローエンジンである《スナイプ・アルフェラス》《メディカル・アルナイル》《悪魔提督アルゴ・バルディオル》がほぼ必須であり、これを主軸として、様々なクリーチャーを展開していく。コントロール型ならば《封魔妖スーパー・クズトレイン》をメインのドローソースしてもよい。
不死鳥編環境ではハイブリット種族で最強と呼ばれただけあって、カードさえ揃っていれば現在でもそこそこいけるレベルである。

ビートダウン型

2008年の公式大会中部大会でオープンクラス4位の実績あり。 
上記のドローエンジンでドローした《封魔エリゴウル》《封魔ヴィネス》等の小型クリーチャーを展開し、攻めていくデッキ。
フィニッシャー候補は、

など色々あるので、自分の好みに合ったものを選ぼう。

コントロール型

基本はビートダウン型と同じくディープ・マリーンの恩恵を受けつつ、cip能力持ちの《封魔バルゾー》等を展開していく。また、ブロッカースレイヤーを多く採用すると良いだろう。
フィニッシャーは下記のカードが特に有力だが、ビートダウン型で候補に上げたクリーチャーを使っても良い。

キクチカノープス

【キクチパトロール】のデッキ機構を殿堂レギュレーション下のグランド・デビルデッキで再現したもので、《アイズ・カノープス》スリリング・スリーに寄せた構築となっている。
《アイズ・カノープス》《デュエマの鬼!キクチ師範代》or《禁術のカルマ カレイコ》のシナジーで事実上のシールド焼却を行いつつビートダウンする内容。
《アイズ・カノープス》の性質上呪文との両立は困難。

参考


Last-modified: 2018-11-10 (土) 01:56:28