【グレートメカオー】

種族としてのグレートメカオー→グレートメカオー

グレートメカオーキカイヒーローを主軸としたデッキ
もともとの種族であるの2を中心にして組まれる事が多い。
《偽りの名 iFormulaX》エクストラウィンを狙うデッキでは、《ドンドン打つべしナウ》を入れるために自然が入ったり、が抜けたりすることもある。

デッキタイプとしては

どのタイプでも《合身秘伝メカ・マシーン》《奇術ロボ・ジェントルマン》で手軽にドローできるのが強みである。

【クリーチャーコントロール】

《光機のイザナイ ロイヤルティー》光臨を利用した、メカ・デル・ソルとの混合タイプ。《光器ペトローバ》《勝利の女神ジャンヌ・ダルク》を手軽に運用できるのが強みである。
《キャプテン・メチャゴロン》《無敵巨兵ゴーマッハV》によるタップキルもできないことはない。

候補カード

《霊王機エル・カイオウ》軽量高パワーブロッカー。序盤の要
《機械提督デリンダー》軽量ブロッカー。《エナジー・スパイラル》と好相性
《エナジー・スパイラル》種族専用バウンスドロー呪文
《キャプテン・メチャゴロン》スリリング・スリーで敵獣タップ
《宝翼機ミール・サンダー》cipで敵獣タップ
《無敵巨兵ゴーマッハV》フォートEで敵獣タップ
《封魔ニューロ・マルヴァス》ドローパンプアップ
《コマンダー・テクノバスター》強力ドローエンジン
《仮面鉄人ブリキオン》大量にシールドを追加
《無敵巨兵スパルタンJ》制圧力と除去耐性を兼ね備えたフィニッシャー
《超神星ヴィーナス・ラ・セイントマザー》問答無用の強力フィニッシャー
《時空工兵タイムチェンジャー》スパルタンJやヴィーナスを使うなら
《光機のイザナイ ロイヤルティー》光臨でメカオーかメカ・デル・ソルリクルート
《光器ペトローバ》メカオーを一斉強化。ロイヤルティーで呼ぶ
《豪腕機兵ナックル・フィスト》メカオーの破壊に反応して自軍を全てアンタップ
《救急機装レスキュー・スペース》2コスト軽減。どの型でも候補
《奇術ロボ・ジェントルマン》メカオー専用ドローソース
《合身秘伝メカ・マシーン》
《特警機装パトロール・ファンクション》
《機械提督サウンドシューター》
《騒音機装DJアフロ・スピーカー》サウンドシューターと組ませる壁

ビートダウン

《奇術ロボ・ジェントルマン》《合身秘伝メカ・マシーン》で、ドローしながら殴るビートダウン
高性能な2マナクリーチャーや軽量進化を次々と攻撃させ、攻撃が通り次第上の2枚でハンドアドバンテージを確保していくのが基本の動きとなる。
ただし基礎パワーが低く、殴り返しを受けやすい。

候補カード

《電磁王機ピッコリ・コイルンガー》手札交換のできるウィニー
《月光電人オボロカゲロウ》
《掃除機装サイクロン・クリア》パワー2000のバニラ
《弾丸透魂スケルハンター》ブロックされず、殴り返されない
《奇術ロボ・ジェントルマン》バイオ・Kで2ドロー
《合身秘伝メカ・マシーン》アタック・チャンスで2ドロー
《無敵巨兵パラディーンS》最軽量進化クリーチャー
《無敵巨兵ゴーマッハV》フォートEで敵獣タップ
《無敵巨兵オメガブラックZ》攻撃のたびに手札を補充する
《反骨鉄拳バーニアン》相手によってはパワーが10000を超えることも
《風雲闘機マスターフィンガー》バイオ・Tでパンプアップ&アンタップ
《キャプテン・ミリオンパーツ》グレートメカオーキカイヒーロー以外のブロックを封じる
《救急機装レスキュー・スペース》2コスト軽減。どの型でも候補
《破壊機装デリート・タンク》手札補充し続ければ巨大W・ブレイカー
《合身巨兵エクスキュベーターMS》手札補充と敵獣除去を兼ねた主力
《真実の巨兵 サンダーバードRe:》確実な敵獣除去
《無敵巨兵グランダイバーX》フィニッシャー。大きな《弾丸透魂スケルハンター》
《奇天烈 ガチダイブ》手札補充を行うW・ブレイカー
《ガチャンコ ガチスカイ》
《超奇天烈 ガチダイオー》T・ブレイカーのフィニッシャー。侵略抜きにしても強い

【ダイナモ】

上のビートダウン型の派生。やはり、高性能の手札補充と物量で圧倒するのが主となる。ドリームメイトと組む場合は【ダイナモ】も参照。

候補カード

《偽りの名 iFormulaX》エクストラウィン

《偽りの名 iFormulaX》能力を使ってエクストラウィンを狙うタイプのデッキ。自分の手札が10枚あり、ターンの終わりにこのクリーチャータップされていれば勝利となる。
他の特殊勝利デッキと異なり、《合身秘伝メカ・マシーン》《奇術ロボ・ジェントルマン》《グレイトマーチ・エナジー》などといった種族を生かしたドローソースを用いて、種族デッキのようにつくることができる。【フォーミュラエクストラウィン】も参照。

どのデッキタイプに言えることだが、全体的にパワーが低いため、ひとたび《スーパー炎獄スクラッパー》《ヤミノサザン》などのS・トリガーを踏むと簡単に壊滅状態に陥るのが弱点。

参考


Last-modified: 2018-11-12 (月) 00:55:33