【サンダー・ムーンシュート】

《神羅サンダー・ムーン》を用いた1ショットキルデッキ

神羅サンダー・ムーン SR 光文明 (10)
進化クリーチャー:ルナティック・エンペラー/エンジェル・コマンド 17500
究極進化-自分の進化クリーチャーの上に置く。
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分のマナゾーンにある呪文を1枚、コストを支払わずに唱えてもよい。
T・ブレイカー

マナブーストからの《母なる星域》進化するタイプと、《貴星虫ヤタイズナ》を使って墓地からコスト踏み倒しするタイプがあるが、本項では前者を取り扱う。

《神羅サンダー・ムーン》究極進化に成功した時、マナゾーンからコスト踏み倒しで好きな呪文を唱えられる。最も有力なのは相手のシールドを全て吹き飛ばす《ティラノ・リンク・ノヴァ》であり、これを唱えられれば一気に1ショットキルが狙える。

マナブースト《母なる星域》を利用するため自然文明は必須。進化元として有力なのはマナブースト《スーパー大番長「四つ牙」》と、cip以外のクリーチャーシールドに埋める《白騎士の聖霊王 HEAVEN》《聖霊龍王 ヴィブロス・ヘブン》あたりだろう。

を使うならば、以外を吹き飛ばす《悪魔神バロム・エンペラー》や《サンダー・ムーン》をサルベージできる《死神明王ガブリエル・XENOM》が使える。

自然タッチした【白緑コントロール】が基本。相手への妨害が得意なを入れて【白黒緑コントロール】にしてもいいだろう。

主要カード

進化元の候補

その他の候補

超次元の候補

闇の候補

このデッキの動かし方

基本の《フェアリー・ライフ》《霞み妖精ジャスミン》からスタート。《緑銅の鎧》《神羅サンダー・ムーン》《ティラノ・リンク・ノヴァ》マナゾーンに埋めておきたい。

入りの場合は《解体人形ジェニー》ハンデスしたり、《白骨の守護者ホネンビー》手札補充するとよい。

その後は《スーパー大番長「四つ牙」》《セブンス・タワー》マナブースト。10マナ前後貯まったら《母なる星域》を詠唱。マナから《神羅サンダー・ムーン》を引っ張り出し、《ティラノ・リンク・ノヴァ》を唱えて1ショットキルする。

バトルゾーンコントロールには《白騎士の聖霊王 HEAVEN》または《聖霊龍王 ヴィブロス・ヘブン》が使える。これらはそのまま《サンダー・ムーン》の進化元になるので都合がいい。

入りならば《悪魔神バロム・エンペラー》をはじめ、《暗黒の悪魔神ヴァーズ・ロマノフ》《死神明王ガブリエル・XENOM》も強力。

強力なエンジェル・コマンドデーモン・コマンドを活用できるので、《サンダー・ムーン》なしでも十分に戦っていけるだろう。


その他

参考


Last-modified: 2018-11-11 (日) 01:01:27