【シリンダミラダンテ】

《革命龍程式 シリンダ》能力《時の法皇 ミラダンテXII》ドローして即革命チェンジ。そのままファイナル革命制圧するデッキ
デッキカラーを基本としているが、そこに自然タッチされることもある。

時の法皇 ミラダンテXII(トゥエルブ) LC 光/水文明 (8)
クリーチャー:エンジェル・コマンド・ドラゴン/革命軍/ドレミ団 12000
マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
革命チェンジ:光または水のコスト5以上のドラゴン
T・ブレイカー
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、光のコスト5以下の呪文を1枚、コストを支払わずに自分の手札から唱えてもよい。そうしなければ、カードを1枚引く。
ファイナル革命:このクリーチャーが「革命チェンジ」によってバトルゾーンに出た時、そのターン中に他の「ファイナル革命」をまだ使っていなければ、次の相手のターンの終わりまで、相手はコスト7以下のクリーチャーを召喚できない。

革命龍程式 シリンダ VR 水文明 (5)
進化クリーチャー:クリスタル・コマンド・ドラゴン/革命軍 6000
進化−自分の水のクリーチャー1体の上に置く。
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、バトルゾーンにある自分の水のクリーチャー1体につき、カードを1枚引いてもよい。
革命2−このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分のシールドが2つ以下なら、次の自分のターンのはじめまで、相手のクリーチャーはすべて、攻撃もブロックもできない。
W・ブレイカー

主要カード

《革命龍程式 シリンダ》《時の法皇 ミラダンテXII》を引き込みつつ、そのまま自身の攻撃時に革命チェンジ出来る。手札に戻ってくるため恒久的にハンドアドバンテージを獲得できる。
《禁断機関 VV-8》《虹彩奪取 アクロパッド》や《一撃奪取 マイパッド》のコスト軽減により5ターン目に召喚する。革命チェンジ《革命龍程式 シリンダ》《奇天烈 シャッフ》の召喚で水のコマンドを呼び出し、禁断機動によるエクストラターンにより安全な勝利に近づく。
《時の法皇 ミラダンテXII》ファイナル革命コスト7以下の召喚を封じる。

《時の法皇 ミラダンテXII》以外の革命チェンジ先

《時の法皇 ミラダンテXII》の能力で唱える呪文候補

その他候補カード

《フェイト・カーペンター》色の合う手札交換進化元
《パクリオ》《ミラダンテXII》のロックより先に大型獣を出させない
《奇天烈 シャッフ》指定したコスト呪文を封じる。
《賢者の紋章》文明の合う革命0トリガー呪文を多めに採用する場合に。
《魂と記憶の盾》軽量除去
《K・マノーミ》
《青寂の精霊龍 カーネル》《ミラダンテXII》に革命チェンジ可能なS・トリガー獣
《龍装者 スペレート》2ドロー1ディスカードの能力持ち。サブ革命チェンジ
《音階の精霊龍 コルティオール》
《虹彩奪取 アクロパッド》《革命龍程式 シリンダ》《禁断機関 VV-8》コスト軽減
《一撃奪取 マイパッド》
《終末の時計 ザ・クロック》《革命龍程式 シリンダ》進化可能な防御用シールド・トリガー?《スーパー・エターナル・スパーク》バトルゾーン封印から直接シールドに送ることが出来る。
《クラック・クロウラー》S・バックの攻撃不能ブロッカー。SBのコスト要求がマッドネスの起動に役立つ
《黙示賢者ソルハバキ》cipマナ手札を1枚交換。文明指定の中型革命チェンジへの元として。
《タイム1 ドレミ》cipで1枚ドローする。文明指定の革命チェンジ元となる。
《異端流し オニカマス》《百族の長 プチョヘンザ》《S級不死 デッドゾーン》等の相手の革命チェンジ侵略を牽制する。選ばれない事で場持ちもよく、《ジョリー・ザ・ジョニー》エクストラウィンを妨害する、《革命龍程式 シリンダ》進化元になるなどの役割も持つ。
《Dの牢閣 メメント守神宮》相手のD2フィールド対策、《禁断機関 VV-8》エクストラターンダイレクトアタックまで到達させない数のブロッカーをタップするなどの役割を持つ。
《プラチナ・ワルスラS》アタックトリガーにより3ドロー1ディスカード。軽量ビートダウン要因

超次元ゾーン

このデッキの使い方

2ターン目は《虹彩奪取 アクロパッド》《一撃奪取 マイパッド》召喚し、3ターン目はコスト軽減を活かし《奇天烈 シャッフ》《パクリオ》といった相手に合わせた妨害能力持ちのクリーチャーを展開する。4ターン目に《革命龍程式 シリンダ》の能力で《時の法皇 ミラダンテXII》ドロー出来た場合、積極的に革命チェンジを狙いファイナル革命でゲームのテンポを掴んでいく。余裕があれば《禁断機関 VV-8》召喚し、追加の《ミラダンテXII》や《スーパー・エターナル・スパーク》を手札に加え、禁断機動によるエクストラターンでゲームを終わらせる準備を行う。
ややデッキコンセプトに反するが、《プラチナ・ワルスラS》によって早いターンからビートダウンを仕掛けることも可能。

また、《二族 ンババ》《湧水の光陣》を採用した場合、最速で4ターンによる禁断機動が可能となる。手順は以下の通り。
1 2ターン目に《二族 ンババ》への革命チェンジ元となるクリーチャーを召喚する。
2 3ターン目に《虹彩奪取 アクロパッド》《一撃奪取 マイパッド》を召喚。1の過程で出したクリーチャーをンババにチェンジ。
3 4ターン目に《禁断機関 VV-8》召喚《湧水の光陣》《時の法皇 ミラダンテXII》の内足りない物を手札に加え、《革命龍程式 シリンダ》を含む3枚でVV-8を封印
4 《二族 ンババ》攻撃する時に、《時の法皇 ミラダンテXII》革命チェンジ封印から《革命龍程式 シリンダ》を外し、《湧水の光陣》で2の過程で出した奪取から《革命龍程式 シリンダ》進化、もう一枚封印を外し2枚ドロー
5 《革命龍程式 シリンダ》で水文明のコマンドを持つクリーチャー革命チェンジでバトルゾーンに出し、禁断機動
このルートを成功させた場合、ファイナル革命が次の相手のターンの終了時までな為、ファイナル革命による召喚ロックを3ターンかける事が出来る。

このデッキの弱点

《時の法皇 ミラダンテXII》ファイナル革命を無視しながら大型クリーチャーを出せるデッキは苦手である。
《ZEROの侵略 ブラックアウト》及び侵略を擁する黒赤デッドゾーン《界王類邪龍目 ザ=デッドブラッキオ》を擁する【5色ドギラゴン剣】が特に弱点となりえる。
黒赤デッドゾーン《復讐 ブラックサイコ》によるハンデス《革命龍程式 シリンダ》《時の法皇 ミラダンテXII》を出させなくすることや、《ZEROの侵略 ブラックアウト》から《S級不死 デッドゾーン》及び《復讐 ブラックサイコ》への侵略でリソースを奪う、【5色ドギラゴン剣】《界王類邪龍目 ザ=デッドブラッキオ》からの《百族の長 プチョヘンザ》によるカウンターがそれぞれ有効な手段となりえる。
また、《獣軍隊 ヤドック》《ウソと盗みのエンターテイナー》《百発人形マグナム》等の革命チェンジを妨害するクリーチャーを出された場合、動きが鈍ってしまう。除去カードが少なく、仮に除去できたとしても1ターン《革命龍程式 シリンダ》《時の法皇 ミラダンテXII》をバトルゾーンに出すのが遅れた場合、ファイナル革命の効き目が弱くなる。


青緑型

《怒流牙 佐助の超人》の獲得以降開発されたタイプ。《斬隠蒼頭龍バイケン》との相性が非常に良く、自然マナブーストなども取り入れられている。マナカーブの都合上《異端流し オニカマス》の枠を確保できるのも魅力。《ν・龍覇 メタルアベンジャー R》など、青単型青白型ではやや重くて使いづらいカードもマナブーストによって使いこなせるのもこのデッキカラーならではの利点。


その他

  • カミ神王子のお気に入りのデッキの1つであり、公式動画でも度々使用している。

参考

このデッキと同じで《時の法皇 ミラダンテXII》をメインに据えるデッキ


Last-modified: 2018-11-25 (日) 22:48:56