【ジェームズゾルゲ】

《偽りの名 ゾルゲ》の能力により《偽りの名 ジェームズ》の能力を何度も起動し、即死コンボを狙うデッキ

偽りの名(コードネーム) ゾルゲ SR 水/火/自然文明 (8)
クリーチャー:アンノウン 8000
マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
このクリーチャーまたは自分の他のクリーチャーをバトルゾーンに出した時、バトルゾーンにある他のクリーチャーを1体選んでもよい。そうした場合、その2体はバトルする。
W・ブレイカー

偽りの名(コードネーム) ジェームズ VR 闇文明 (7)
クリーチャー:アンノウン 8000
このクリーチャーがバトルに勝った時、コスト4以下のクリーチャーを1体、自分の墓地からバトルゾーンに出してもよい。
W・ブレイカー

黒神龍ザルバ C 闇文明 (4)
クリーチャー:ドラゴン・ゾンビ 5000
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、相手はカードを1枚引く。

相手に強制的にライブラリアウトさせるコンボなのでS・トリガーS・バックニンジャ・ストライクなどによって妨害されることがなく、コンボが決まるとほぼ勝ちが確定する。そのため、対抗するにはコンボ発動前にキーカード除去などするしかない。


コンボ方法(一例)

  1. バトルゾーン《偽りの名 ゾルゲ》《偽りの名 ジェームズ》を用意する。
  2. 《黒神龍ザルバ》バトルゾーンに出す。
  3. 《偽りの名 ゾルゲ》の能力によって《偽りの名 ジェームズ》《黒神龍ザルバ》バトルが行われ、負けた《黒神龍ザルバ》墓地に送られる。
  4. 《偽りの名 ジェームズ》がバトルに勝ったので、墓地から《黒神龍ザルバ》をバトルゾーンに出す。
  5. ライブラリアウトするまで3〜4を繰り返す。

あくまで一例であり、コンボを起動する方法は他にも様々なパターンがある。
例えば《偽りの名 ゾルゲ》《黒神龍ザルバ》を出した後に《偽りの名 ジェームズ》を出してもいいし、あらかじめ《黒神龍ザルバ》を墓地に送っておいて《偽りの名 ジェームズ》と適当な相手クリーチャーをバトルさせることもできる。要は《黒神龍ザルバ》が墓地とバトルゾーンを往復すればいい。
《黒神龍ザルバ》をあらかじめ墓地に送っておくパターンが比較的安定するが、必ずしもそれにこだわる必要はなく、状況に合わせてもっとも決めやすいパターンを使えばいいだろう。
《黒神龍ザルバ》が墓地にいなくても《ダンディ・ナスオ》等で墓地に送り込むことが出来れば《黒神龍ザルバ》を呼び出すこともできる。

ライブラリアウトを主な勝ち筋とするので、キーカードとサポート以外は防御あるいは相手の妨害をするカードを多めにしておきたい。

一応《天真妖精オチャッピィ》等の墓地からのマナブースト《ダンディ・ナスオ》等の山札を減らせるカード、《困惑の影トラブル・アルケミスト》等のマナ回収《マッスル・ポテト》等の手札からのマナブーストクリーチャーを回せば、すべてのカードをプレイ可能となるため極端な話あらゆるコンボが実現可能である。
(途中でループを止めても、《陰陽の舞》を挟めば再びループが可能となる)
ただし《黒神龍ザルバ》を回してのライブラリアウトが最も簡単かつ確実な勝利パターンであるため、あくまで参考までに。

  • 余談だが、このコンボは公式サイトでも紹介され「エグイ」との評を受けている。

必須カード

候補カード

《ダンディ・ナスオ》墓地にザルバを送り込める可能性のあるクリーチャー
《戦略のD・H アツト》
《ジオ・ナスオ》
《シンカイタイフーン》
《フェイト・カーペンター》
《エマージェンシー・タイフーン》クリーチャーでは無いが手札交換+墓地肥やしが可能
《インフェルノ・サイン》ジェームズをリアニメイト 墓地肥やしと相性が良い
《陰陽の舞》マナ爆誕0 墓地肥やし コンボ始動のトリガーに
《ボルバルザーク・エクス》事実上G・ゼロ
《アクア・スーパーエメラル》敵の妨害 ループ時はシールドに埋まったザルバの回収も
《ドンドン吸い込むナウ》S・トリガー 敵の妨害 キーカード手札
《フェアリー・ライフ》マナブースト
《霞み妖精ジャスミン》
《腐敗麗姫ベラ》ザルバの代わり、色調整など
《裏切りのペッパーシウバ》ジェームズを踏み倒し
《ヒラメキ・プログラム》7コストを破壊山札からゾルゲを出す ザルバがいる時にペッパーシウバに使うとコンボ完成

弱点・対策

参考


Last-modified: 2018-11-09 (金) 11:18:12