【ターボバジュラ】

序盤にマナブーストを行い可能な限り早く強力なフィニッシャーである《超竜バジュラ》召喚へとつなげるデッキ

超竜バジュラ SR 火文明 (7)
進化クリーチャー:アーマード・ドラゴン 13000
進化−自分のドラゴン1体の上に置く。
このクリーチャーが攻撃する時、相手のマナゾーンからカードを2枚まで選ぶ。相手はそれを持ち主の墓地に置く。
T・ブレイカー

赤緑の2色を基本として、ドローのためにを足すことが多かった。

《超竜バジュラ》は2008年4月15日をもって殿堂入りし、このカードを主力にしたこのデッキは消滅した。
よって、DM-38で登場した《超竜バジュラ・セカンド》リペアとして使うか、《闘龍鬼ジャック・ライドウ》からの選択肢として《超竜バジュラ》を使用するデッキとして組まれることが多い。(>【闘龍鬼ジャック・ライドウ】)

もちろん、《バジュラ》はマナブーストが可能でドラゴンが入るデッキならば容易に入りうる。使い終わった《勝利のガイアール・カイザー》などから手軽に進化が可能である。

  • 2006年春のSGL北信越大会RG優勝。《超竜バジュラ》の能力を活かすために《無限掌》が積まれていた。

参考


Last-modified: 2018-11-11 (日) 00:18:50