【ダイナモ】

ダイナモを使ったデッキ
種族としてのダイナモ→ダイナモ

色構成によって戦術は異なってくるものの、ダイナモのフィニッシャー《超神星ウラヌス・ナインテイル》《電脳鉄人センジュオー》であること、さらにダイナモ能力との相性を考えると、必然的に展開力重視の構築になる場合が多い。またダイナモは全て単色クリーチャーのため基本的に3を基盤にするのがベターだろう。
またフィニッシャーや一部のクリーチャーを除くとほとんどのダイナモが能力の面で難があり、デッキの核となるエンジンカードが存在しないため、サポートカードが非常に重要になってくる。

戦法としては、ある程度ダイナモをばら撒き、ナインテイルに進化して制圧か、センジュオーの一撃必殺を決めるというものがダイナモらしいか。文明を採用しにくい分、相手への妨害がおろそかになる上、全体除去をくらった場合の立て直しが非常に苦しいので速やかに止めを刺しに行くのが好ましいだろう。おそらく増えることのないであろう狭いカードプールやそれぞれのカードのスペック、ダイナモという能力の扱いづらさを考えると、ファンデッキとして組むのが良いだろう。

参考


Last-modified: 2018-11-10 (土) 02:09:49