【チェンジザ覇道】

《龍装艦 チェンジザ》による《“必駆”蛮触礼亞》コスト踏み倒し《勝利龍装 クラッシュ“覇道”》を出すことを軸とした中速ビートダウン新章デュエル・マスターズ双極篇の2ブロック構築において存在し、主に青赤緑で組まれる。

龍装艦 チェンジザ SR 水文明 (6)
クリーチャー:ドラゴンギルド/ムートピア 6000
W・ブレイカー
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時または攻撃する時、カードを2枚引き、その後、自分の手札を1枚捨てる。
各ターン、コスト5以下の呪文を自分の手札からはじめて捨てた時、その呪文をコストを支払わずに唱えてもよい。
六奇怪の四 〜土を割る逆瀧(さかだき)〜 SR 水文明 (4)
呪文
次の自分のターンのはじめまで、相手は各ターン1度しか、クリーチャーで攻撃もブロックもできない。

勝利龍装 クラッシュ“覇道” SR 火文明 (10)
クリーチャー:ドラゴンギルド/ビートジョッキー 9000+
B・A・D2
スピードアタッカー
W・ブレイカー
このクリーチャーが破壊された時、タップしていたら、このターンの後で自分のターンをもう一度行う。
バトル中、このクリーチャーのパワーを+5000する。

メインカード候補

《勝利龍装 クラッシュ“覇道”》核となるフィニッシャー
《龍装艦 チェンジザ/六奇怪の四 〜土を割る逆瀧〜》呪文踏み倒しの要。W・ブレイカー生き物である点も美味しい
《“必駆”蛮触礼亞》《“覇道”》を早出し
《フェアリー・ライフ》初動マナブースト
《霞み妖精ジャスミン》
《イチゴッチ・タンク/レッツ・ゴイチゴ》
《フェアリー・シャワー》1マナブースト1ドロー
《黒豆だんしゃく/白米男しゃく》呪文面は1マナブースト1マナ回収クリーチャー面はcip持ちに反応するロック
《“乱振”舞神 G・W・D》刻みながら相手をバトルで破壊できる、手札の減らない汎用除去
《異端流し オニカマス》色の合う高性能コスト踏み倒しメタ
《機術士ディール/「本日のラッキーナンバー!」》クリーチャー面は選んだ数字の相手クリーチャー全バウンスのcipを持つ。呪文面は選んだ数字のクリーチャーの召喚と選んだ数字の呪文を唱えることを禁止?
《南海の捜索者 モルガラ/トリプル・ブレイン》ドローソース 相手に応じて上面でのラスト・バーストを狙う
《父なる大地》十分にマナブーストした段階で相手のそこそこのサイズのクリーチャーを《奇石 ミクセル》のような終盤腐るクリーチャーに変換
《失われし禁術の復元》呪文の使い回し
《フェアリー・トラップ》表向きにした山札の上カードマナブーストかそのカードのコストを参照して除去
《ドンドン吸い込むナウ》汎用除去、汎用サーチ
《ボルメテウス・サファイア・ドラゴン》サブフィニッシャー。革命0トリガーニンジャ・ストライクも無い環境ではエクストラウィンに次ぐ安全な勝ち筋
《終末の時計 ザ・クロック》の定番の防御S・トリガー

このデッキの回し方

序盤はマナブーストを行ったり《異端流し オニカマス》を立てて相手のコスト踏み倒しを牽制したりする。中盤は除去で相手を妨害。《龍装艦 チェンジザ》を立てたらcipで《“必駆”蛮触礼亞》を踏み倒し、《勝利龍装 クラッシュ“覇道”》でそのまま攻める。マナが伸びるので《勝利龍装 クラッシュ“覇道”》は素出しするのもアリ。

長所

除去やマナブーストが多いため、【デ・スザーク】には比較的有利に立ち回れる。

《ボルメテウス・サファイア・ドラゴン》が引ければ相手のブロッカーがいない場合は安全に勝てる。

短所

除去が効かない相手には非常に脆く、【サッヴァーク】にはそのまま押し切られてしまう。

比較的有利な【デ・スザーク】に対しても《卍 デ・スザーク 卍》を退かせない場合はキツイ。

サンプルレシピ

DMGP-7th」4位
リストはタカラトミー公式テキストカバレージより

環境において

DMGP-7th」(新章デュエル・マスターズ双極篇の2ブロック構築)4位の実績を残した。

参考


Last-modified: 2018-12-05 (水) 23:56:49