【ドウザンビート】

《シンカイドウザン》を中心としたビートダウンデッキ

シンカイドウザン UC 水文明 (3)
クリーチャー:ブルー・モンスター/サムライ 2000
アクセル(このクリーチャーにクロスギアがクロスされている時、このクリーチャーは次のAC能力を得る)
AC−このクリーチャーが相手プレイヤーを攻撃してブロックされなかった時、このクリーチャーよりパワーの小さいクリーチャーを1体、バトルゾーンから持ち主の手札に戻してもよい。

主なターンの流れは、
・1ターン目に《クエイク・スタッフ》《エメラルド・クロー》等の1マナクロスギアジェネレート
・2ターン目に《インビジブル・スーツ》または《流闘 シャーク・バンカー》をジェネレート
・3ターン目に《シンカイドウザン》を召喚
・4ターン目に《シンカイドウザン》にジェネレートしたクロスギアをクロスバウンスしつつ殴っていく。

基本的に【青黒】または青緑の2色で組まれる。3色以上にすると確実に事故るので注意。
【青黒】の構成にした場合、バウンスしたクリーチャーをハンデスによって根絶する事が出来る。また、青緑の場合、パンプアップ等で確実にバウンスを続けていける。
このデッキの特徴は、自分のクリーチャーも気軽にバウンス出来る柔軟性にある。相手のクリーチャーのパワーが高かった場合は《コーライル》等のcip持ち除去クリーチャーを召喚し、それをバウンスする事で軽いループ状態にする事ができ、相手がクリーチャーを召喚しなければ《解体人形ジェニー》等のハンデスクリーチャーを回せばよい。
このデッキはいかに《シンカイドウザン》を場持ちさせるかが重要である。ハマれば安定した強さを見せるものの、序盤に軽量火力で《シンカイドウザン》を焼かれてしまえばかなり後の展開に影響してくるし、確定除去に弱いというのも否定出来ない。その為、サポートを充実させる必要がある。

参考


Last-modified: 2018-11-08 (木) 00:18:30