【ドラグストライク】

《爆竜兵ドラグストライク》pig手札から重量級ドラゴンコスト踏み倒しするデッキ

爆竜兵ドラグストライク R 火文明 (5)
クリーチャー:ドラゴノイド 1000
このクリーチャーが破壊された時、ドラゴンを1体、自分の手札からバトルゾーンに出してもよい。

《爆竜兵ドラグストライク》破壊されると手札からドラゴンを1体コスト踏み倒しできる。文明マナコストを問わず、進化でも出せるので選択肢は多い。

10マナ前後のカードパワーの高いドラゴンを出して一気にフィールドアドバンテージを得ることで戦う。7マナ程度なら普通にマナブーストして出した方が安定するので、なるべく大型を狙いたい。

《爆竜兵ドラグストライク》と強力なドラゴンの多いマナブースト自然に、《ブータン転生》の存在するを加えて組まれる。

主要カード

踏み倒す候補

サポートの候補

《龍神ヘヴィ》《ストライク》を破壊進化元にも
《黒神龍アバヨ・シャバヨ》
《腐敗勇騎ドルマークス》
《魔龍バベルギヌス》クリーチャー破壊してリアニメイト
《ブータン転生》《ストライク》を破壊してサーチ
《邪魂創世》《ストライク》を破壊して3枚ドロー
《バルキリー・ドラゴン》ドラゴンをリロード。何度も使い回せれば途切れの無い攻撃が可能
《龍仙ロマネスク》色は合わせづらいが踏み倒してしまえば竜の素出しが視野に。

その他の候補

このデッキの戦い方

出したいドラゴン手札《爆竜兵ドラグストライク》バトルゾーンに揃えてコンボを行う。

マナブースト《フェアリー・ギフト》によるコスト軽減を利用し、《爆竜兵ドラグストライク》を素早く召喚《ブータン転生》破壊しつつドラゴンサーチして確実に踏み倒しを狙う。

主な候補としてはガチンコ・ジャッジ次第でエクストラターンを行う《勝利宣言 鬼丸「覇」》、3枚ものシールド焼却を行う《ボルメテウス・サファイア・ドラゴン》T・ブレイカーで2枚攻撃できる《勝利天帝 Gメビウス》辺りが有力。いずれもスピードアタッカーを持つので、出すだけで勝負を決めかねないアドバンテージが得られる。

他には、ドラゴン以外を封殺する《龍世界 ドラゴ大王》や、ドラゴン以外をすべて破壊する《偽りの王 モーツァルト》などの選択肢もある。

出すだけで確実にアドバンテージを稼げる《偽りの王 ヴィルヘルム》も有力な一枚。cip除去ランデスを放つことで2枚分のマナブーストができるので、後続のドラゴン手札から召喚することも狙える。

変わったところでは進化でも出せる。《黒神龍アバヨ・シャバヨ》《爆竜兵ドラグストライク》破壊して《超竜バジュラ》《腐敗勇騎ドルマークス》破壊して《極仙龍バイオレンス・サンダー》を出すことも可能。後者については【バイオレンス・サンダー】を参照のこと。

出すのに苦労する重量級ドラゴンを軽々と踏み倒せる豪快さが持ち味である。

このデッキの弱点

コンボデッキ故に妨害を受けやすいのが欠点。《爆竜兵ドラグストライク》を出す前にハンデスされたり、出したところをシールド送りマナ送りにされてはコンボが頓挫してしまう。

ある程度マナブーストのギミックを取り入れ、普通に召喚することも考慮して構築するべきだろう。カードが多く入ることから《フェアリーの火の子祭》が使いやすいのはありがたいところだろう。


その他

参考


Last-modified: 2018-11-10 (土) 02:01:45