【ドリームメイト】

種族としてのドリームメイト→ドリームメイト

基本的には軽量級と中型の進化クリーチャーを起用したビートダウン型で組まれる。

自然のドリームメイト

火のドリームメイト

多色のドリームメイト

《甲蟲幻獣カブトワン》2マナ3000。パコネコと相性がいい
《ツッコミパンダ・ディス》2マナ4000の多色バニラ

その他のクリーチャー

クリーチャー以外の候補

デッキの動かし方

《猛烈元気バンジョー》サーチした《独裁者ケンジ・パンダネルラ将軍》フィニッシャーとして繰り出すタイプが一般的。

もしくは《大冒犬ヤッタルワン》《フェアリー・ギフト》などから《ホップステップ・バッタン》《お騒がせチューザ》などを高速召喚するタイプがある。

DMR-05で登場した《眠りの森のメイ様》や、DMR-07《お目覚めメイ様》コンセプトとし、その能力を最大限に活用して展開するデッキも生まれた。

その後も着々と強化され続け、豊富なコスト踏み倒し手段を持っている種族となっている。

デッキカラーは基本的に元の色である自然の2色を中心にして組まれる。また、そこにも追加した【白ドリームメイト】というデッキタイプも存在する。

基本的に深いことは考えず、ブロッカー破壊を使いながら4〜5ターン進化クリーチャーに繋げるのが主な戦法。もしくは、《フェアリー・ギフト》《眠りの森のメイ様》《ホップステップ・バッタン》を高速召喚するのがメジャー。展開力を生かして数で押していきたい。

参考


Last-modified: 2018-11-10 (土) 01:59:01