【ハッスル・キャッスルコントロール】

《ハッスル・キャッスル》、(数を増やしたいなら)《雷鳴の守護者ミスト・リエス》ドローソースに置き、cipクリーチャーなどを手札を減らさずに展開し相手を制圧する、【クリーチャーコントロール】デッキ。類似デッキに【ロードリエスコントロール】が存在する。

ハッスル・キャッスル R 自然文明 (5)
城−自分のシールドをひとつ選び、このカードを付けて要塞化する。 その要塞化されたシールドがシールドゾーンから離れた時、このカードを自分の墓地に置く。(「S・トリガー」能力を使う場合は、このカードを墓地に置く前に使う)
自分のクリーチャーがバトルゾーンに出た時、カードを1枚引いてもよい。
この城を付けて要塞化したシールドが他の城によって要塞化されていなければ、そのシールドが相手のクリーチャーにブレイクされる時、かわりに自分のシールドを1枚手札に加えてもよい。

基本的には、自然に他の文明を追加した色で組まれ、5色になることも少なくない。
ドローソースが《ハッスル・キャッスル》で十分足りるので、ドローカードを最小限に抑え、その分強力カードを投入でき、シールド・フォースなども活かせる。
様々なクリーチャーを投入でき、フィニッシャーや序盤中盤などで好きなカードを使うことができる。

《ハッスル・キャッスル》
《雷鳴の守護者ミスト・リエス》5枚目以降の核
《不滅の精霊パーフェクト・ギャラクシー》不死ブロッカー
《冥府の覇者ガジラビュート》敵シールド焼却。同型対策
《コアクラッシュ・リザード》
《狼虎サンダー・ブレード》クリーチャー破壊
《バキューム・クロウラー》cip使い回し。
《クリスタル・メモリー》サーチ。次のターンに核を飛ばせる。
《シビレアシダケ》マナブースト。手札消費なしと考えてもいい。
《幻緑の双月》
《大冒犬ヤッタルワン》
《光牙忍ハヤブサマル》強力シノビ。ブロッカー付加。
《威牙の幻ハンゾウ》強力シノビ。クリーチャー除去、パワー低下。
各種超次元呪文小型をばらまくと強い。
各種S・トリガー返し(守り)。

《ハッスル・キャッスル》《雷鳴の守護者ミスト・リエス》とは違い4枚積むことができ、であることにより破壊が困難である。その上、強力なシールド・フォースクリーチャー《不滅の精霊パーフェクト・ギャラクシー》を最大限に生かせる。

参考


Last-modified: 2018-11-08 (木) 01:10:06