【バジュラズブルー】

【ボルバルブルー】《バジュラズ・ソウル》を積んだデッキ
ボルバルブルーに《バジュラズ・ソウル》でのランデスという戦術が付加されている。

バジュラズ・ソウル SR 火文明 (5)
クロスギア
これをクロスしたクリーチャーのパワーは+2000され、シールドをさらにもう1枚ブレイクする。
これをクロスしたクリーチャーが攻撃する時、相手のマナゾーンからカードを2枚まで選び、持ち主の墓地に置く。

2005年夏に《無双竜機ボルバルザーク》殿堂入りすると、それまでの【ボルバルブルー】は弱体化し、メタゲームの中心は【除去ボルバル】に代わるが、2005年秋に登場した《バジュラズ・ソウル》を組み込んでバジュラズブルーとしてメタゲームへの復帰を果たした。
(同じく【ボルバルブルー】を雛形にしたデッキには【カウンターボルバル】がある。そちらはとにかく攻撃力を上げたボルバルブルー。)

同じく《バジュラズ・ソウル》を使ったボルバルデッキである【除去バジュラズ】と比較して、こちらは《バジュラズ・ソウル》に頼る率が高いため3枚積みが基本。
そちらよりこちらは三色なので事故しにくいのが利点だった。ビートダウン性も高い。

参考


Last-modified: 2018-11-08 (木) 00:28:55