【バルザック&オルメガス】

《炎武神バルザック》《地武神オルメガス》を切り札に据えたビートダウン。【武神ビートダウン】とも呼ばれる。
それらのG・リンク形態はこちら→バルザック&オルメガス

炎武神バルザック P 火文明 (5)
クリーチャー:ゴッド 5000+
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、相手の「ブロッカー」を持つクリーチャーを1体破壊する。
G・リンク《地武神オルメガス》の左横
このクリーチャーは、リンクしている時「T・ブレイカー」を得る。

地武神オルメガス P 自然文明 (5)
クリーチャー:ゴッド 5000+
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の山札を見る。その中からゴッドを1体選び、相手に見せてもよい。その後、山札をシャッフルし、選んだゴッドを山札の一番上に置く。
G・リンク《炎武神バルザック》の右横
このクリーチャーは、リンクしている時「パワーアタッカー+5000」を得る。

この2体がリンクすると、以下のようになる。

炎武神バルザック/地武神オルメガス P 火/自然文明 (5+5)
クリーチャー:ゴッド 10000+
T・ブレイカー
パワーアタッカー+5000

理想の流れは3ターン目《青銅の鎧》→4ターン目《地武神オルメガス》《炎武神バルザック》サーチし、5ターン目にG・リンクブロッカーを破壊しつつT・ブレイカーを決める、というもの。《地武神オルメガス》サーチ能力ゆえ、リンクする事自体はそう難しくない。
最速5ターン目のT・ブレイカーはやはり強力で、《炎武神バルザック》ブロッカー破壊もあって、6ターン程度で決着をつけることも可能。

赤と緑のステロイド型のビートダウンでもいいが、やはり息切れしやすく、《地武神オルメガス》を引けなかった時にG・リンクできなかったりするので、を入れてドローソースを確保した青赤緑ビートダウン?の形にした方が安定する。

基本は【青赤緑ビートダウン】なので、ゴッドデッキの中では比較的組みやすい方だろう。

参考


Last-modified: 2018-11-11 (日) 01:16:21