【パルタンバウンス】

《パルタン》バウンス効果を最大限に利用し、コントロールするデッキ。

パルタン UC 水文明 (5)
クリーチャー:サイバーロード 3000
自分のサイバー・ウイルスをバトルゾーンに出した時、自分の手札を2枚まで捨ててもよい。捨てたカード1枚につきクリーチャーを1体バトルゾーンから選び、持ち主の手札に戻す。

魔道凶獣バラムゲイナー R 闇文明 (7)
クリーチャー:デーモン・コマンド 6000
自分の多色クリーチャーを召喚する時、このクリーチャーが自分の墓地にあれば、このクリーチャーを墓地から手札に戻してもよい。
W・ブレイカー

猛菌恐皇ビューティシャン UC 水/闇文明 (2)
クリーチャー:サイバー・ウイルス/ダークロード 1000
マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
ブロッカー
このクリーチャーは攻撃することができない。
O・ドライブ−水×1と闇×1
OD−相手に手札を1枚捨てさせ、その後、カードを1枚引いてもよい。

「同時に発動する効果はそれをコントロールするプレイヤーが発動の順番を決める」というルールを利用し、上記の3体によるコンボを決めるのが目的となる。

  1. 何らかの方法で、《魔道凶獣バラムゲイナー》を2体墓地に置く。
  2. 《パルタン》が場にいる時に《猛菌恐皇ビューティシャン》召喚
  3. 墓地《魔道凶獣バラムゲイナー》を2体回収し、《パルタン》の効果で2体とも捨てる。
  4. 2体捨てたので、《猛菌恐皇ビューティシャン》と相手クリーチャー1体を手札に戻す。
    以下ループ。マナさえ確保できれば無限にバウンスできる。

《魔道凶獣バラムゲイナー》が墓地に落ちていなくとも、O・ドライブを発動するなり《アストラル・リーフ》に進化するなりしてディスアドバンテージを補いながらループ完成を待つことができる。またハンデスと絡めれば、バウンスしたクリーチャーをO・ドライブで即座に捨てさせられるため、効率が良い。

参考

参考


Last-modified: 2018-11-10 (土) 00:59:23