【ブータンビート】

除去ランデスシールド焼却能力を併せ持つ《トンギヌスの槍》と、そのアタック・チャンスに対応した《神豚 ブータンPOP》を軸としたビートダウンデッキ
単に「豚ビート」と呼ばれることも。

神(シェン)豚(トン) ブータンPOP(ポップ) UC 無色 (4)
エグザイル・クリーチャー:アウトレイジMAX/オラクル 4000
このクリーチャーが攻撃する時、自分の山札の上から3枚を見てもよい。そうした場合、そのうちの1枚を自分の手札に加え、残りを墓地に置く。
ドロン・ゴー:このクリーチャーが破壊された時、名前に《神豚》とあるエグザイル・クリーチャーを1体、自分の手札からバトルゾーンに出してもよい。
自分の他の、名前に《神》とあるエグザイル・クリーチャーをバトルゾーンに出すことはできない。

トンギヌスの槍 R 無色 (6)
呪文
アタック・チャンス−名前に《神(シェン)》を持つクリーチャー(自分の名前に《神(シェン)》を持つクリーチャーが攻撃する時、この呪文をコストを支払わずに唱えてもよい)
相手のカードを1枚、バトルゾーン、マナゾーン、またはシールドゾーンから選ぶ。バトルゾーンに自分の 《神聖牙 UK パンク》があれば、かわりにそれぞれのゾーンから1枚ずつ選ぶ。相手はその選んだカードを自身の山札の一番下に好きな順序で置く。

《トンギヌスの槍》を踏み倒して邪魔なカードを除去しながら《神豚 ブータンPOP》で攻撃するシンプルなデッキ。
《神豚 ブータンPOP》手札補充能力を持つため手札切れしにくく、例え破壊されてもドロン・ゴーにより更なる大型クリーチャーが飛び出してくる。
いずれにせよ《神豚 ブータンPOP》が全ての起点となるため、いかにこのクリーチャーを早くバトルゾーンに出すかが鍵となってくる。

当初は《フェアリー・ギフト》を利用して最速2ターン目での《神豚 ブータンPOP》召喚を狙う自然軸が主流だった。
しかし《フェアリー・ギフト》殿堂入りした後は、《ヘブンズ・フォース》を用いた軸に移行しつつある。

主要カード

名前に神(シェン)を持つカード

候補カード


参考


Last-modified: 2018-11-08 (木) 15:08:59