【ヘレンループ】

《救済の精霊龍 ゴシック・ヘレン》を使ったコンボデッキ

コスト3以下のクリーチャーcipを延々と使い回し、ライブラリアウトによって勝利を目指す。

救済の精霊龍 ゴシック・ヘレン VR 光文明 (6)
クリーチャー:エンジェル・コマンド・ドラゴン 6000
W・ブレイカー
このクリーチャーまたは自分の他のクリーチャーが破壊された時、自分の山札の上から2枚を見る。その中から、コスト3以下の進化ではないクリーチャーを1体、バトルゾーンに出してもよい。残りのカードを好きな順序で自分の山札の一番下に置く。

百発人形マグナム R 闇文明 (4)
クリーチャー:デスパペット 4000
いずれかのプレイヤーが、マナゾーンのカードをタップせずに、クリーチャーまたはクロスギアをバトルゾーンに出した時または呪文を唱えた時、そのプレイヤーは自身のクリーチャーを1体選んで破壊する。

《救済の精霊龍 ゴシック・ヘレン》は自身か他のクリーチャー破壊された時に、山札の上から2枚を見て、その中から3マナ以下のクリーチャーを踏み倒すことができる。

この時、《百発人形マグナム》がいれば、踏み倒したクリーチャーを即破壊することで、再び《救済の精霊龍 ゴシック・ヘレン》能力を誘発させることができる。

このコンボを使い、cipクリーチャー能力を再利用していく。

主要カード

候補カード

このデッキの使い方

各種ドローソース手札を整え、《百発人形マグナム》《救済の精霊龍 ゴシック・ヘレン》バトルゾーンに出す。そして、墓地《腐敗麗姫ベラ》《鬼人形ブソウ》が置かれた状態でクリーチャーコスト踏み倒しを行えば、コンボが完成しライブラリアウトを狙える。

ループの手順は以下

  1. 《ヘレン》と《百発人形マグナム》バトルゾーンに準備。
  2. 何らかのクリーチャーコスト踏み倒しで出す。
  3. 《百発人形マグナム》能力が誘発するので、自分のクリーチャーを1体破壊
  4. 《ヘレン》の能力クリーチャーを出す。
  5. 出したクリーチャーcip解決
  6. 3に戻ってクリーチャーを1体破壊。以下繰り返し。

この状態になると、クリーチャーを出す→《マグナム》で破壊クリーチャーを出す…のループを延々と繰り返せるようになる。

後は《埋葬の守護者ドルル・フィン》を出して墓地肥やしし、《鬼人形ブソウ》山札を組み直し、《腐敗麗姫ベラ》を出してライブラリアウトを狙う。ループ《パルピィ・ゴービー》を挟めば安定化も容易である。

起点作りは《ヘレン》に反応する《巡霊者ウェビウス》《特攻人形ジェニー》炸裂サイクル?が使える。他には《王機聖者ミル・アーマ》などの3コスト獣+《ヒラメキ・プログラム》→《マグナム》、《ドラゴンズ・サイン》→《ヘレン》などが使える。

山札を積み込まなくても、山札を掘り進めていくことでコンボパーツが揃うこともある。実際に組む際には、3マナ以下のクリーチャーの割合を工夫するべきだろう。

このデッキの弱点

2体のシステムクリーチャーに依存するデッキなので、相手の除去には要注意。

また、コンボデッキの宿命ゆえに【速攻】は苦手。また、下手に《百発人形マグナム》を立たせるとS・トリガーが使いにくくなるのでプレイングには気を付けるべき。

加えて、《ヘレン》も《ベラ》も共に「山札を見る」能力なので、《巡霊者メスタポ》がいるとまったく機能しなくなる。

その他

参考


Last-modified: 2018-11-09 (金) 00:43:03