【ペンチビート】

《マイキーのペンチ》スピードアタッカー付加能力を中心にしたビートダウンデッキ
友好色クリーチャー効果が及ぶというところから、多くは【黒赤緑ビートダウン】気味に組まれる。

マイキーのペンチ C 火文明 (4)
クリーチャー:ゼノパーツ 2000
バトルゾーンにある自分の闇と自然のクリーチャーは「スピードアタッカー」を得る。

これといった定型は存在しないが、動きの自由度は高い。

黒赤緑のビートダウンである以上、自然マナブーストから《マイキーのペンチ》召喚し、そこから自然アタックトリガーターボラッシュ持ちに繋いでいくことになるだろう。
《マイキーのペンチ》の能力はそれらスピードアタッカーを得ることによって使いやすくなる能力とかなりシナジーする。

意外と噛み合うカードは多く、予想だにしないクリーチャーが召喚酔いなしで突っ込んでくると相手も驚くだろう。

主要カード

候補カード

自然

多色

《ガントラ・マキシバス》マナブーストのできるアタッカー
《無頼勇騎ウインドアックス》ブロッカー破壊
《腐敗勇騎ガレック》同上 こちらはハンデスも
《無双恐皇ガラムタ》S・トリガー封じ。全体的にシナジーが良好

自由度が高く様々な構築形が考えられるが、ビーストフォークデスパペットを主力に《無双恐皇ガラムタ》で決めるタイプや、《黒神龍メタル・ザンギラス》を中心にしたタイプなどが有名。

相手は当然《マイキーのペンチ》除去しにかかるので、それを念頭に置いた構築が必要である。

参考


Last-modified: 2018-11-07 (水) 23:37:11