【ボルバルバスター】

殿堂入りした《蒼き団長 ドギラゴン剣》プレミアム殿堂《無双竜機ボルバルザーク》を投入した殿堂ゼロデュエル限定構築デッキ。赤緑ないし黒赤緑で組まれる。

蒼き団長 ドギラゴン剣 LEG 火/自然文明 (8)
クリーチャー:メガ・コマンド・ドラゴン/革命軍/ハムカツ団 13000
革命チェンジ―火または自然のコスト5以上のドラゴン
T・ブレイカー
自分の多色クリーチャーすべてに「スピードアタッカー」を与える。
ファイナル革命―このクリーチャーが「革命チェンジ」によってバトルゾーンに出た時、そのターン中に他の「ファイナル革命」をまだ使っていなければ、コストの合計が6以下になるよう、進化ではない多色クリーチャーを好きな数、自分のマナゾーンまたは手札から選び、バトルゾーンに出す。
※殿堂入り

無双竜機ボルバルザーク VR 火/自然文明 (7)
クリーチャー:アーマード・ドラゴン/アース・ドラゴン 6000
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、他のパワー6000のクリーチャーをすべて破壊する。その後、このターンの後にもう一度自分のターンを行う。そのターンの終わりに、自分はゲームに負ける。
スピードアタッカー
W・ブレイカー
※プレミアム殿堂

主要カード

候補カード

《桜風妖精ステップル》1マナブーストして1打点が残る2コスト初動クリーチャー
《未来設計図》山札の上6枚からクリーチャーなら何でもサーチ
《メガ・マグマ・ドラゴン》シスクリ除去。能動的に動きたいデッキなのでこうした全体除去を取り入れて除去の枠を最小化しよう
《絶叫の悪魔龍 イーヴィル・ヒート》正規コストで召喚では出す前にゲームが終わってしまうことが多いが、ゲームが長引いたときに墓地回収が役立つ
《ハムカツ団の爆砕Go!》全体除去カード指定による確定マナ送りモードで選べる。全体火力のラインが若干微妙

この双竜の4積みが許される殿堂ゼロデュエルでは、他にも殿堂入りした《フェアリー・ギフト》《音精 ラフルル》《勝利のアパッチ・ウララー》《絶叫の悪魔龍 イーヴィル・ヒート》などもフル投入できるため、そのデッキパワーは圧倒的。

《フェアリー・ギフト》が4積みできることから、2ターン目から《“龍装”チュリス》を出して《ドギラゴン剣》に革命チェンジできる。そこから《音精 ラフルル》《勝利のアパッチ・ウララー》など出すことで、相手にとっては序盤から厳しいゲーム展開を強いられる。

なお、この構築では《無双竜機ボルバルザーク》が出る前に決着がつくことが多いため、《無双竜機ボルバルザーク》は万が一試合が長引いてしまった時の最後の詰め要員となりがち。主役の一角であるはずが、あんまりである。


リンク