【メビウスチャクラ】

《超次元ボルシャック・ホール》超次元呪文《超次元シャイニー・ホール》の流れに特化したデッキ。

超次元ボルシャック・ホール C 火文明 (5)
呪文
相手のパワー3000以下のクリーチャーを1体破壊する。
次のうちいずれかひとつを選ぶ。
►自分の超次元ゾーンから好きな数のサイキック・クリーチャーをコストの合計が5以下になるように選び、バトルゾーンに出す。
►コスト7以下の火のサイキック・クリーチャーを1体、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出す。

超次元シャイニー・ホール C 光文明 (5)
呪文
バトルゾーンにある相手のクリーチャーを一体選び、タップする。
次のうちいずれかひとつを選ぶ。
►自分の超次元ゾーンから好きな数のサイキック・クリーチャーをコストの合計が5以下になるように選び、バトルゾーンに出す。
►コスト7以下の光のサイキック・クリーチャーを1体、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出す。

勝利の覚醒者ボルシャック・メビウス SR 火文明 (14)
サイキック・クリーチャー:アーマード・ドラゴン 12000+
このクリーチャーが攻撃する時、自分のシールドを1枚墓地に置いてもよい。そうした場合、相手のパワー6000以下のクリーチャーを1体破壊する。
このクリーチャーが各ターンはじめてタップされた時、アンタップする。
攻撃中、このクリーチャーのパワーは、自分の墓地にある火のカード1枚につき+1000される。
T・ブレイカー
解除(このクリーチャーがバトルゾーンを離れる時、バトルゾーンを離れるかわりに、コストの小さいほうに裏返す)

主に光水火光自然火で組まれる。
自然文明の場合はマナブースト呪文文明の場合はコスト軽減クリーチャーが入る。

4ターン目に超次元呪文を唱えて《時空の火焔ボルシャック・ドラゴン》を召喚、5ターン目に《超次元シャイニー・ホール》《時空の雷龍チャクラ》を召喚しつつタップしたクリーチャーを《時空の火焔ボルシャック・ドラゴン》破壊覚醒させるのが理想の流れ。
単純ながらも上手く回ると覚醒したクリーチャーが2体並ぶため、相手としてはなかなか手がつけられない。

ただ、超次元呪文は除去も兼ねる為、《超次元シャイニー・ホール》を使う時にタップするクリーチャーがいないことも多い。
また、同じ超次元呪文を積んだデッキ相手に先攻を取られた場合、呪文コスト軽減クリーチャーが破壊されたり、1ターン早く覚醒されたりと一気に不利になる場合が多い。

主要カード

《超次元シャイニー・ホール》タップ、主に《時空の雷龍チャクラ》を呼ぶ
《超次元ボルシャック・ホール》主に《時空の火焔ボルシャック・ドラゴン》を呼ぶ
《超次元ムシャ・ホール》主に《時空の火焔ボルシャック・ドラゴン》を呼ぶ
《時空の火焔ボルシャック・ドラゴン》サイキック・クリーチャー
《時空の雷龍チャクラ》
《ホワイト・TENMTH・カイザー》

候補カード

参照


Last-modified: 2018-11-08 (木) 01:32:33