【リキッド・ピープル】

リキッド・ピープルを主力とするビートダウン
主に【青単速攻】やそれに準ずる青赤青黒【青緑ビートダウン】がメイン。

ウィニーを並べて進化クリーチャーに繋ぐのが基本戦術。
《アクア・ガード》《アクア・エボリューター》《アクア・ハルカス》《アクア・ソニックウェーブ》などのウィニーから《超閃機 ジャバジャック》《侵略者 バロンスペード》《クリスタル・スーパーパラディン》といった進化クリーチャーへと繋げることが多い。

《アクア・ジェスタールーペ》連鎖によってウィニーの展開力は高い。もしくはバニラを多めに採用して《アクア・ティーチャー》で並べるという手がある。

ドラゴン・サーガに入るとDMD-17 「ビギニング・ドラゴン・デッキ 神秘の結晶龍」が発売。《トリプル・ブレイン》を内蔵したシンパシー持ちの《龍素記号iQ サイクロペディア》モヤシ内蔵の進化GV《零次龍程式 トライグラマ》が収録されている。これらをフィニッシャーにするのもいいだろう。

クリーチャーの展開力を生かして《超神星マーキュリー・ギガブリザード》進化することも出来る。

リキッド・ピープルの候補カード

相性の良いカード

青単型の候補

バニラビート型の候補

進化の候補

多色の候補

リキッド・ピープルのハンター

型分け

ジャバジャック型

現在の【青単速攻】の主流の1つ。
《アクア・エボリューター》から繋いで《超閃機 ジャバジャック》を出すタイプ。ドローしながら殴れるため、息切れしにくいのがポイント。

他には《一撃奪取 マイパッド》から《大船長 オクトパスカル》進化したり、《アクア・ガード》から《クリスタル・ブレイダー》に繋いで進化速攻するといった展開が可能。
更に革命編侵略を持つ《侵略者 バロンスペード》が登場したことで【速攻】性と決定力が大幅に増した。

マナ武装ブロックされないクリーチャーや、《クリスタル・スーパーパラディン》が採用可能であり、ブロッカーの対策は得意である。

連鎖型

《アクア・ジェスタールーペ》連鎖を活用するタイプ。
デッキ内のクリーチャーを3マナ以下に絞りウィニーを流れるように展開していく。そこから《超神星マーキュリー・ギガブリザード》シンパシー持ちの《龍素記号iQ サイクロペディア》を使ってフィニッシュ。(→【アクア・ジェスタールーペ】

デッキビルディング次第では《ミセス・アクア》能力も活用できる。(→【ミセス・アクア】

バニラビート型

《アクア・ティーチャー》ドロー能力によって《アクア・ビークル》《アクア戦闘員 ゾロル》《蒼狼アクア・ブレイド》などを大量に並べるタイプ。(→【バニラビート】

連鎖型と同じくこちらも《超神星マーキュリー・ギガブリザード》《零次龍程式 トライグラマ》《龍素記号iQ サイクロペディア》フィニッシャーに使える。

回り出せば手のつけられない展開力を持つが、【バニラビート】の宿命として、キーカードの《アクア・ティーチャー》手札に来ないと何もできないので、何らかの対策を講じたい。

DMD-17はこのタイプのデッキである。

ハンター型

《アクア・ジェット<突撃・ブラザー!>》《アクア・アタック》《アクア・カスケード》を並べるタイプ。ハンターが並ぶので《アクア・ジェット》ドローも可能。

また、《真実の名 アカデミー・マスター》《超次元キラーメガネ・ホール》を連射して《弩級合身!ジェット・カスケード・アタック》サイキック・セルを揃えるという戦術も一応可能。

《アクア・アドバイザー》ハンターが対象のS・バックを持っているので採用可能。


その他

参考


Last-modified: 2018-11-12 (月) 13:24:55