【ロマネ連ドラ】

通常の【連ドラ】文明を追加し、強力なマナブースト能力を持つ《龍仙ロマネスク》や、様々なデッキへの対策となる《光神龍セブンス》《光神龍スペル・デル・フィン》などを投入したもの。

龍仙ロマネスク SR 光/火/自然文明 (6)
クリーチャー:アポロニア・ドラゴン/アーマード・ドラゴン/アース・ドラゴン 5000
マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
ブロッカー
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の山札の上から4枚を、マナゾーンに置いてもよい。
自分のターンの終わりに、カードを1枚、自分のマナゾーンから墓地に置く。

光神龍セブンス UC 光文明 (6)
クリーチャー:アポロニア・ドラゴン 5500
バトルゾーンにある自分のドラゴンはすべて「ブロッカー」を得る。

光神龍スペル・デル・フィン VR 光文明 (9)
クリーチャー:アポロニア・ドラゴン 6000+
相手は、手札を表向きにしてプレイする。
このクリーチャーのパワーは、相手の手札にある呪文1枚につき+2000される。
相手は、呪文を唱えることができない。
W・ブレイカー

下記のように、デッキ全体のカードパワーは著しく上昇を見せている。

など、各種デッキに対する耐性が全体的に上昇し、通常の連ドラよりも柔軟性が上がったと言える。

また、一度《龍仙ロマネスク》を召喚してしまえば、それ以降はほとんどマナチャージする必要性が無いため、実質的な手札の節約にも繋がる。手札のドラゴンを失わずにすみ、トップデック勝負になりづらく、プレイ上の選択肢も大幅に広がることとなるだろう。

参考


Last-modified: 2018-11-11 (日) 00:15:17