暗黒王(あんこくおう)デス・フェニックス】

進化V《暗黒王デス・フェニックス》フィニッシャーにしたデッキ

相性のいいドラゴン・ゾンビファイアー・バードを中心に組まれる。

暗黒王デス・フェニックス SR 闇/火文明 (4)
進化クリーチャー:フェニックス 9000
マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
進化V−自分のドラゴン・ゾンビ1体とファイアー・バード1体を重ねた上に置く。
W・ブレイカー
このクリーチャーがシールドをブレイクする時、相手はそのシールドを手札に加えるかわりに自身の墓地に置く。
このクリーチャーがバトルゾーンを離れた時、相手は自身の手札をすべて捨てる。

《暗黒王デス・フェニックス》《ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン》と同等のシールド焼却能力を持ち、ブレイクするシールド墓地送りにできる。

さらに、除去されると相手に《ロスト・ソウル》を放つため、迂闊に除去できない厄介な存在である。

《暗黒王デス・フェニックス》自身のの2色か、手札補充を加えた青黒赤で組まれることが多い。

主要カード

進化元の候補

その他の候補

このデッキの動かし方

序盤から進化元となるドラゴン・ゾンビファイアー・バードを並べていき、なるべく早めに《暗黒王デス・フェニックス》を出したい。

《コッコ・ルピア》コスト軽減した《黒神龍ドボルザーク》《暗黒王デス・フェニックス》サーチし、次のターンで進化すると効率がいいだろう。その他にはG・ゼロで出せる《レクタ・アイニー》などが便利である。

DMX-21で登場した《神滅翔天ポッポ・ジュヴィラ》を使う手もある。《ジュヴィラ》がいれば自分のフェニックス召喚する時に墓地進化元を重ねられるので、ディスアドバンテージを大幅に軽減できる。

《ライク・ア・ローリング・ストーム》《白骨の守護者ホネンビー》などの墓地肥やしと併用して速やかに墓地の準備を整えたい。《ジュヴィラ》が破壊されたらすみやかに《インフェルノ・サイン》などでリカバリーするのが望ましい。

《暗黒王デス・フェニックス》の早期召喚に成功すれば、全ハンデスでプレッシャーをかけながら強引に攻めていけるだろう。

このデッキの弱点

ブロッカーを並べるデッキには、《暗黒王デス・フェニックス》攻撃チャンプブロックで凌がれてしまうため不利な戦いを強いられる。パワーも9000とそれほど飛び抜けた数値ではないので油断は禁物。

また、《暗黒王デス・フェニックス》を素早く出すためには軽い進化元を多めに入れたいところだが、そうするとデッキ全体のカードパワーが下がってしまい、運悪く《暗黒王デス・フェニックス》を出せなかった場合に簡単に場を制圧されてしまう。

そのため、ドラゴン・ゾンビ種族デッキとして組み、隙あらば《暗黒王デス・フェニックス》を出すという構築にすることも考えられる。速度を重視するか、カードパワーを重視するかはよく考えたい。

その他

参考


Last-modified: 2018-11-11 (日) 00:48:57