(メン)ジョーカーズ】

概要

《出前百丁 チャル名人》踏み倒すデッキ
クリーチャーは単体だとカードパワーが低くて使いづらいものが多い欠点を持つが、一度決まると手が付けられない展開力を見せる。

主に無色をベースにして、自然を追加して使われる。

出前百丁 チャル名人 VR 無色 (9)
クリーチャー:ジョーカーズ 4000
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札を見る。自分の山札と手札から《(メン)》と名前にあるクリーチャーを好きな数バトルゾーンに出す。その後、自分の山札をシャッフルする。

主要カード

《出前百丁 チャル名人》核。一度cipを使えばほぼ勝てる
《ジョット・ガン・ジョラゴン》ジョラゴン・ビッグ1で《チャル名人》を使う
《The ラー漢》2マナのバニラ
《The ソー漢》
《ガンバトラーG7》2マナで全軍総攻撃を可能にする。

候補カード

自然を入れる場合

《The ガッツリ漢》自然を入れる場合の核。
《メイプル超もみ人》cipでマナ加速。
《ニヤリー》無色を多めにするなら。最大3枚引ける手札補充。
《フェアリー・クリスタル》最大2マナ加速呪文
《オラオラ・ジョーカーズ》マナ加速と条件付きでドローが出来る呪文
《燃える漢魂「四つ牙」》進化ハンター
《好奇心 プリンセスプリン》《四つ牙》を使うなら。全部ハンターにする

回し方

序盤は《The ラー漢》等を並べて《ジョット・ガン・ジョラゴン》のコスト軽減するための軽量クリーチャーを揃えつつ、マナを溜める。
5マナ程度溜まったら出した漢を手札に戻して《ジョット・ガン・ジョラゴン》を出し、ジョラゴン・ビッグ1を発動。
もしくはマナ加速とコスト軽減から《出前百丁 チャル名人》を手打ちする。

一度《出前百丁 チャル名人》を使えればバトルゾーンを埋め尽くすことが可能。
これを利用して《ジョット・ガン・ジョラゴン》《ガンバトラーG7》の更なる展開を仕掛け、相手を押しつぶすのである。

自然を入れる場合、【緑ジョーカーズ】と似た感じの構成になりそうだが、此方のほうが無色ジョーカーズ中心である点で異なっている。
また、《The ガッツリ漢》を出せれば《出前百丁 チャル名人》に頼り切らない戦法もとれる。

特性上、《天使と悪魔の墳墓》《エクスプロード・カタストロフィー》《キング・ザ・スロットン7/7777777》を使われると壊滅してしまう欠点があるので注意。

参考