【剣誠型サムライ】

《ボルメテウス・剣誠・ドラゴン》を活用するサムライデッキ。

内容は、質と量に優れたクリーチャーを多数使用したビートダウン
大量展開+G・ゼロでの剣誠+《竜装 ザンゲキ・マッハアーマー》で大量のスピードアタッカーを投げ込み、1ショットキルを狙う。

ボルメテウス・剣誠・ドラゴン P 火文明 (8)
クリーチャー:アーマード・ドラゴン/サムライ 8000
G・ゼロ−バトルゾーンに自分のサムライが5枚以上あり、自分の《ボルメテウス・剣誠・ドラゴン》が1体もなければ、このクリーチャーをコストを支払わずに召喚してもよい。
このクリーチャーが攻撃する時、相手のパワー6000以下のクリーチャーを1体破壊してもよい。
バトルゾーンにある間、このクリーチャーは名前に《ボルメテウス・武者・ドラゴン》を追加する。
W・ブレイカー

竜装 ザンゲキ・マッハアーマー R 火文明 (4)
クロスギア:サムライ
このカードがどのクリーチャーにもクロスされていない時、自分のドラゴンとサムライ・クリーチャーの召喚コストを1少なくしてもよい。ただし、コストは1より少なくならない。
このカードがドラゴンまたはサムライにクロスされている時、バトルゾーンにある自分のドラゴンとサムライ・クリーチャーのパワーは+2000され、「スピードアタッカー」を得る。
このカードは、コストを支払わずに《ボルメテウス・武者・ドラゴン》にクロスしてもよい。

《ボルメテウス・剣誠・ドラゴン》バトルゾーンに自分のサムライが5枚以上あり、かつ自分の《ボルメテウス・剣誠・ドラゴン》バトルゾーンに存在しないならばG・ゼロ召喚できる。

さらに、バトルゾーンでは《ボルメテウス・武者・ドラゴン》カード名を得るため、《竜装 ザンゲキ・マッハアーマー》を即クロスすることができる。

この能力を活かすため、ドローソース手札を確保し、侍流ジェネレートを活用して効率よくサムライを並べていく。

主要カード

大型フィニッシャー

中堅クリーチャー

サポートカード

クロスギアの候補

このデッキの戦い方

サムライクリーチャークロスギアを合計5枚以上並べて、《ボルメテウス・剣誠・ドラゴン》G・ゼロに繋げる。

《風来の股旅ビワノシン》《助太刀 メモリー・アクセラー》《覇翼 フェアリー・アクセラー》といったサムライの定番カード3枚でリソースを確保する基本戦術はそのままに、《竜装 ザンゲキ・マッハアーマー》の持つ能力をフル活用していく。

《竜装 ザンゲキ・マッハアーマー》を出すとドラゴンおよびサムライコスト軽減が可能。これを利用して《武装竜鬼ジオゴクトラ》《ボルバルザーク・紫電・ドラゴン》などの侍流ジェネレート持ちを使い、サムライを揃えていく。

5枚以上並んだら《ボルメテウス・剣誠・ドラゴン》G・ゼロ召喚バトルゾーンでの《剣誠》は《ボルメテウス・武者・ドラゴン》カード名を持つので《竜装 ザンゲキ・マッハアーマー》と即座にクロス。そうすると自分のサムライドラゴンが全てスピードアタッカーになるので、一気に殴って1ショットキルを決める。

cipマナ回収できる《武装竜鬼ボルグゲンパク》との相性も良好。G・ゼロの条件を満たせる状態で出せば、《ボルメテウス・剣誠・ドラゴン》《バルケリオス・武者・ドラゴン》をまとめてマナ回収して一気に展開できる。

その他

参考


Last-modified: 2018-11-10 (土) 02:11:07