【幻流星ミスター・イソップ】

《幻流星ミスター・イソップ》を中心としたデッキ

幻流星ミスター・イソップ VR 火/自然文明 (8)
進化クリーチャー:フェニックス/ドリームメイト 9000
マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
進化V−自分の火のクリーチャー1体と自然のクリーチャー1体を重ねた上に置く。
自分のターンのはじめに、コスト7以下の火または自然のクリーチャーを1体、自分のマナゾーンからバトルゾーンに出してもよい。
W・ブレイカー

自然文明が得意とするマナブーストから早いうちに召喚することができるかどうかに勝負が懸ったデッキである。

自身の能力でマナゾーンからクリーチャーをバトルゾーンに出すことができるが、ただ使い続けているだけだとマナが枯渇するので要注意。
《幻流星ミスター・イソップ》召喚後も、絶えずマナを補充していくことが重要である。

候補カード

《幻緑の双月》マナ加速兼進化元
《青銅の鎧》同上
《無頼勇騎ウインドアックス》同上
《ダンディ・ナスオ》実質的なリクルートを可能に
《レインボー・ストーン》同じく実質的なリクルーター呪文兼マナ加速
《神秘の宝箱》同上。ただし自然文明以外
《鳴動するギガ・ホーン》イソップで出せばノーコスト《ディメンジョン・ゲート》。進化元としても
《霊騎ラグマール》自身をマナゾーンに送れば毎ターンノーコスト除去
《紅神龍ジャガルザー》出したクリーチャーがすべてスピードアタッカー

その他7マナ以下であれば、火及び自然の自分の好きなクリーチャーが出せるため、《ボルメテウス・武者・ドラゴン》《ボルシャック・大和・ドラゴン》を同じターンに並べるというヒーロー性のある事も比較的簡単に出来る。

  • 構築の幅は広く、夢のある能力だが、相手の除去などにより何度能力を使えるか分からないという不確定要素があり、できれば安定性より爆発力を重視してデッキを組みたい。

参考


Last-modified: 2018-11-11 (日) 00:50:28