蛇魂王(じゃこんおう)ナーガ】

DM-12で登場した5体の王の内の1体、《蛇魂王ナーガ》コンセプトにしたデッキ

キマイラマーフォークから進化してビートダウンを行う。

蛇魂王ナーガ SR 水/闇文明 (6)
進化クリーチャー:ナーガ 9000
マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
進化V−自分のマーフォーク1体とキマイラ1体を重ねた上に置く。
このクリーチャーはブロックされない。
W・ブレイカー
このクリーチャーがバトルゾーンを離れた時、クリーチャーをすべて破壊する。

《蛇魂王ナーガ》ブロックされないのでビートダウンはそこそこ得意。6マナと、そこまで重くないため進化Vの中でも召喚はしやすい。

さらに、除去されると全体除去を放つため、ブロッカーで場を固めるタイプの相手には厄介な存在となる。

《蛇魂王ナーガ》進化元であるマーフォークキマイラによって構成される。《光器パーフェクト・マドンナ》《純潔の信者 パーフェクト・リリィ》のようなクリーチャーを使う場合にはタッチされる。

主要カード

進化元の候補

その他

超次元の候補

サイキックの候補

このデッキの戦い方

進化元となるマーフォークキマイラを並べ、《蛇魂王ナーガ》進化させて殴る。《ナーガ》はブロックされないので相手のブロッカーを無視してどんどん攻め込んでいける。

除去されると全体除去を放つので、相手に与えるプレッシャーは大きいだろう。状況によっては自分のカードバウンスして相手クリーチャーを全滅させるということも可能。

このデッキの弱点

進化Vの都合上、進化元除去されると何もできなくなってしまう。いずれもパワーが低いので、《超次元ミカド・ホール》《ボルシャック・スーパーヒーロー》などを使われるとまとめて破壊されることも多い。

また、《蛇魂王ナーガ》全体除去は自分のクリーチャーを巻きこんでしまう。
複数のクリーチャーで殴っていると、適当なS・トリガー一発で自分の場を一掃されることもあるため、プレイングには気を配るべきだろう。

逆に、それを利用して《時空の不滅ギャラクシー》覚醒させてビートダウンするということも一応可能。

マーフォークキマイラも戦力が貧弱なため、どうしてもデッキ全体のカードパワーは下がりがちである。ガチデッキを目指すよりはファンデッキとして楽しむ方が無難だろう。


その他

参考


Last-modified: 2018-11-11 (日) 00:48:42