【準赤単】

と、タッチされた自然カードのみで構成されたコントロール気味の中速ビートダウンデッキ
ドラグナー《次元龍覇 グレンモルト「覇」》《二刀龍覇 グレンモルト「王」》《超戦龍覇 モルト NEXT》などを最大限生かすべく、マナ武装5、7達成のためにデッキのほとんどは文明、または火文明の多色カードとなり、そこへマナブースト用の自然文明が加わった構成となる。また、構築難易度はわずかに高くなるものの《偽りの王 モーツァルト》《偽りの王 ヴィルヘルム》のような闇文明を持ったカードを入れることも可能。基本的にフィニッシャー格は《超戦龍覇 モルト NEXT》の都合上ドラゴンで固められることが多い。

序盤は《メンデルスゾーン》《フェアリーの火の子祭》等でマナブーストを続け、マナゾーンが整い次第ドラグナーを呼び出していく。《次元龍覇 グレンモルト「覇」》であればビートダウンと同時に様々なサイキックドラグハートを出して有利な盤面に運べ、《二刀龍覇 グレンモルト「王」》ならば《無敵王剣 ギガハート》を利用した1ショットキルが狙える。《二刀龍覇 グレンモルト「王」》に特化したタイプは【モルト「王」】《超戦龍覇 モルト NEXT》に特化したタイプは【モルト NEXT】も参照。

次元龍覇 グレンモルト「覇(ヘッド)」 P 火文明 (7)
クリーチャー:ガイアール・コマンド・ドラゴン/ヒューマノイド爆/ドラグナー 7000
スピードアタッカー
W・ブレイカー
マナ武装 7:このクリーチャーが攻撃する時、自分のマナゾーンに火のカードが7枚以上あれば、次のうちいずれかひとつを選ぶ。
►コスト6以下のウエポンではないカードを1枚、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出す。
►このクリーチャーにウエポンが1枚も装備されていなければ、コスト6以下のウエポンを1枚、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出す。(それをこのクリーチャーに装備して出す)

二刀龍覇 グレンモルト 「王(キング)」 VR 火文明 (10)
クリーチャー:ガイアール・コマンド・ドラゴン/ヒューマノイド爆/ドラグナー 9000
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、火のコスト5以下のウエポンを1枚、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出す。(このクリーチャーに装備する
マナ武装 7:このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分のマナゾーンに火のカードが7枚以上あれば、火のコスト6以下のウエポンを1枚、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出す。
同じ名前のウエポンをこのクリーチャーに装備することはできない。
W・ブレイカー

超戦龍覇 モルト NEXT ≡V≡≡V≡ 火文明 (7)
クリーチャー:ガイアール・コマンド・ドラゴン/ヒューマノイド爆/ドラグナー 9000
マナ武装 5:このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分のマナゾーンに火のカードが5枚以上あれば、火のコスト5以下のドラグハートを1枚、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出す。(それがウエポンであれば、このクリーチャーに装備して出す)
龍マナ武装 5:各ターン、このクリーチャーがはじめて攻撃する時、自分のマナゾーンに火のドラゴンが5体以上あれば、攻撃の後、このクリーチャーをアンタップする。
W・ブレイカー

主要カード

候補カード

《最強熱血 オウギンガ》フィニッシャー
《銀河剣 プロトハート》《【モルト「王」】》で連撃 ギガハートの龍解に
《覇闘将龍剣 ガイオウバーン》相手クリーチャーの除去
《将龍剣 ガイアール》《ガイオウバーン》と同時に装備
《熱血星龍 ガイギンガ》《オウギンガ》で呼び出すフィニッシャー
《頂天聖 レオザワルド》スーサイドで敗北回避 《オウギンガ》で呼び出せる
《真・天命王 ネバーエンド》除去耐性もちフリーズ要員
《始原塊 ジュダイナ》ドラゴンマナ召喚
《龍波動空母 エビデゴラス》消えづらい置きドロー
《フェアリー・ライフ》【速攻】対策

その他

参考


Last-modified: 2018-11-07 (水) 23:42:39