蓄積(ちくせき)された魔力(まりょく)

概要

《蓄積された魔力》《蓄積された魔力 パーノレ》を使い、大量にドローし、《偽りの名 iFormulaX》エクストラウィンを発動させるデッキ
当初はこのカテゴリーに入るカードが少なく使いづらかったが、少しずつカードが追加されたことでデッキとして成立するようになった。

蓄積された魔力 C 水文明 (2)
呪文
S・トリガー
カードを1枚引き、その後、自分の墓地にある《蓄積された魔力》1枚につき、カードを1枚引く。

偽りの名 iFormulaX R 水文明 (7)
クリーチャー:グレートメカオー/アンノウン 6000
自分のターンの終わりに、このクリーチャーがタップされていて、自分の手札が10枚以上あれば、自分はゲームに勝利する。
W・ブレイカー

主要カード

《偽りの名 iFormulaX》核。タップされており、手札が10枚以上あるとエクストラウィン
《蓄積された魔力》核。1ドロー後、墓地にある蓄積された魔力の数まで追加ドロー

《蓄積された魔力》の候補

その他の候補

自然

デッキの使い方

基本的には概要そのまま。《偽りの名 iFormulaX》エクストラウィンを発動させる為に蓄積された魔力を使い込む。
S・トリガーを持つカードも多いため、速攻に対しても強い。
蓄積された魔力が墓地に溜まればよいので、積極的にカードを使っていくべき。

墓地利用も行っているため、本来が苦手とするハンデスにも強め。

《埋め立てロボ・コンクリオン》のような墓地肥やし妨害には前もって引き集めていたカードで対処できるため、苦とする程でもない。
弱点は呪文を制限するカードであろう。呪文を唱えられなくされると苦しい展開になる。《貝獣 ヒラーガ》などで退かそう。

参考