【転生プログラム】

《転生プログラム》を使用し、大型のクリーチャーコスト踏み倒しで高速で召喚するデッキの総称。うまく動けば、4ターン目で進化以外の大型クリーチャーを確実に呼べる。

転生プログラム 水文明 (3)
呪文
S・トリガー
クリーチャーを1体破壊する。そうした場合、そのクリーチャーの持ち主は、自分自身の山札の上から進化以外のクリーチャーが出るまでカードを表向きにする。そのプレイヤーは、出たクリーチャーをバトルゾーンに出し、表向きにしたそれ以外のカードを持ち主の墓地に置く。

主なデッキは《神武の精霊オルテギア》を使用した【転生オルテギア】《ボルメテウス・サファイア・ドラゴン》を使用した【転生サファイア】など。尚、後者はプレミアム殿堂の為、公式大会では使用することができない。

いずれも《アクア・アナライザー》《パルピィ・ゴービー》《テンペスト・ベビー》などを事前に使用し山札を操作し、次ターンに《転生プログラム》によって山札の一番上のクリーチャーを召喚させるといったギミックに変わりは無い。

また、《ロスト・ウォーターゲイト》《ゴッド・シグナル》などを絡ませれば、条件を満たすカードであるなら4ターン目にデッキのどこからでも持ってこられる。

上記のギミックをこなせるように構成されるので、序盤事故ると立てなおしがとてもキツくなる。

ただし、DM-37にて3コストの超次元呪文と軽量サイキック・クリーチャーが登場して以来、デッキ内に種を含む必要がなくなっている。これによりデッキ操作を廃した【超次元転生】ミラミス転生?といったデッキを組むことが可能になっている。

参考


Last-modified: 2018-11-12 (月) 21:26:24