【白青緑超次元ビート】

自然の3色で構成された【超次元ビートダウン】
軽量の超次元呪文で出せる《イオの伝道師ガガ・パックン》を筆頭に、相手の呪文を妨害しながら戦うのが主な戦術。《雷電の覚醒者グレート・チャクラ》《変幻の覚醒者アンタッチャブル・パワード》《青藍の覚醒者アクア・エクスカリバー》が主なフィニッシャーとなる。

呪文中心の環境において、相手の呪文コストを重くしつつビートダウンを仕掛けていた事から、「メタビート」などの異名を持つ。

主なカード

《イオの伝道師ガガ・パックン》メインアタッカー
《時空の剣士アクア・カトラス》メインアタッカー
《時空の雷龍チャクラ》ビートダウンと相性のいいフィニッシャー
《超次元サプライズ・ホール》パックンを最速召喚できる

候補となるカード

呪文コスト増加、シールド追加バウンス等の様々な妨害手段を積める反面、積みすぎると器用貧乏になったり攻撃に手が回らなくなるので、その点は注意が必要。

参考


Last-modified: 2018-11-07 (水) 23:39:07