【不滅オロチ】

《時空の不滅ギャラクシー》除去耐性と《斬隠オロチ》コスト踏み倒し能力を生かした【ミラミス転生】を彷彿とさせるデッキタイプ。【時滅オロチ】とも呼ばれ、主に自然で組まれる。

時空の不滅ギャラクシー VR 光文明 (7)
クリーチャー:エンジェル・コマンド 5000
覚醒-このクリーチャーがバトルゾーンを離れる時、バトルゾーンを離れるかわりに、コストの大きいほうに裏返す。
覚醒後⇒《撃滅の覚醒者キング・オブ・ギャラクシー》

斬隠オロチ VR 水文明 (6)
クリーチャー:サイバーロード/シノビ 3000
ニンジャ・ストライク7
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、バトルゾーンにある他のクリーチャーを1体選び、持ち主の山札の一番下に置く。その持ち主は、自分自身の山札の上から進化ではないクリーチャーが出るまでカードを表向きにし、出たクリーチャーをバトルゾーンに出して、残りのカードを好きな順序で山札の一番下に戻す。

コスト踏み倒しから出すクリーチャーは定番の《緑神龍ザールベルグ》《シェル・フォートレス》等のランデスクリーチャー《不滅の精霊パーフェクト・ギャラクシー》《光神龍スペル・デル・フィン》等の強力フィニッシャー。また《時空の不滅ギャラクシー》自身も《撃滅の覚醒者キング・オブ・ギャラクシー》覚醒し、十分な打点を持つクリーチャーに変貌する。

主要カード

候補カード

リクルート対象

防御

サポート

《悪魔神王バルカディアス》全体除去&呪文をシャットアウト
《蒼狼の始祖アマテラス》状況に応じてカードを使用出来る
《再誕の社》2マナブースト
《ピクシー・コクーン》S・トリガーマナブースト マナ回収
《母なる紋章》cip持ちクリーチャーの使い回し
《母なる星域》進化クリーチャーとセットで
《フォース・アゲイン》cip持ちクリーチャーの使い回し。ニンジャ・ストライクしたシノビに使用する事で、ターン終了後もバトルゾーンに残す事が出来る
《エマージェンシー・タイフーン》社と好相性の手札交換
《転生プログラム》オロチと性質の似る呪文
《魂と記憶の盾》軽量除去

豊富なマナ加速手札補充から時空の不滅を設置し、オロチから大型獣を出しつつキング・オブ・ギャラクシーへ覚醒し、制圧する。最速5ターン目に大型獣+11500のクリーチャーが並ぶのはさながらプチ【エンペラー・キリコ】といったところか。キング・オブ・ギャラクシーの能力により、他のクリーチャーブロッカー化するのでビートダウンにもある程度耐性がある。

自然の他に文明を足すことも十分可能。この色の組み合わせの特徴として除去ハンデスを扱うのが苦手なため、それらを補う形で投入されることが多い。

火文明

苦手な【速攻】に対して火力で対応できる。オロチを再利用できる《アブドーラ・フレイム・ドラゴン》や、軽量獣を封殺する《ボルシャック・クロス・NEX》、優良な多色クリーチャー《戦攻竜騎ドルボラン》《機動聖霊ムゲン・イングマール》等を採用することができる。

闇文明

大型ハンデス《ロスト・ソウル》を使えることが大きい。少し無理をすれば4ターン目に打つことも狙える。その他《威牙の幻ハンゾウ》《魔刻の斬将オルゼキア》と、強力な除去能力を持つクリーチャーも魅力。DM-39で登場した強力なサイキック・クリーチャー《時空の支配者ディアボロス Z》にアクセスすることのできる超次元呪文《超次元ガード・ホール》《超次元バイス・ホール》を採用するタイプも現れ、こちらの方が火文明を入れるものよりやや主流。場をリセットできる《悪魔神王バルカディアス》を採用できるのも大きい。

弱点

  • 総じて一度オロチからの大型クリーチャーの展開を許してしまうとそのままずるずるとペースをつかまれてしまうので、このデッキを相手にする場合はそれをさせないプレイングが重要になるだろう。

参考


Last-modified: 2018-11-09 (金) 00:21:02