【変換エンドレス】

《生命と霊力の変換》《ハリケーン・クロウラー》を使ったループコンボデッキ
動きが複雑でコンボパーツも多いが、自力で最速4ターン目にコンボが決まる。

生命と霊力の変換 UC 闇/自然文明 (5)
呪文
S・トリガー
マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
このターン、このカード以外のカードが自分の墓地に置かれる時、そのカードを墓地に置くかわりにタップして自分のマナゾーンに置く。

ハリケーン・クロウラー SR 水文明 (5)
クリーチャー:アースイーター 4000
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の手札をすべて自分のマナゾーンに置く。その後、同じ枚数のカードを自分のマナゾーンから、自分の手札に戻す。

主要カード

以下コンボの手順。
あらかじめ《生命と霊力の変換》《悪魔の契約》などで十分な手札を確保し、《ラブ・エルフィン》などのコスト軽減クリーチャーと適当なクリーチャーを用意しておく。

  1. 《生命と霊力の変換》を使用。
  2. 《母なる大地》(または《母なる紋章》、以下同様)で適当なクリーチャーを種に《ハリケーン・クロウラー》コスト踏み倒し(2ループ目以降は《ハリケーン・クロウラー》自身を出し入れ)。《母なる大地》《生命と霊力の変換》の効果でマナゾーンに。
  3. 《ハリケーン・クロウラー》cip解決。手札の単色カードの枚数分マナが回復し、マナゾーンから《母なる大地》その他のコンボパーツを手札に回収。
  4. 《生命剥奪》を使用、《生命剥奪》マナゾーンに。マナが不十分な場合は省略可能(ループを繰り返すとマナゾーンの枚数は増えていく)。
  5. 手札が不十分な場合、《悪魔の契約》で手札を増やす。
  6. 2に戻って以下ループ。《生命剥奪》を何度も唱えられるので、バトルゾーンにある相手のクリーチャーと相手のシールドが全て空に。
  7. あらかじめ出しておいた《ラブ・エルフィン》などでダイレクトアタックを決めて勝利。

派生形として《生命剥奪》のかわりに《母なる大地》《黒神龍ザルバ》をループさせ、ライブラリアウトを狙うタイプも存在する。必要なループ回数が増えるため、《悪魔の契約》と併用して山札を消耗しない《ミスティック・クリエーション》が使われる。
パーツが少ない分安定し、攻撃する必要がないためニンジャ・ストライクなどによって妨害されなくなる。

コンボデッキの中でも非常に難易度が高く、時間がかかるので、大会は勿論フリープレイにも向いていない。
コンボを回している途中に、焦ってループが止まらないように。

  • パーツの名前から「変換ハリケーン」とも呼ばれる。

参考


Last-modified: 2018-11-09 (金) 00:55:53