【無限オーケストラ】

多色カードコスト踏み倒しできる《愛の無限オーケストラ》フィニッシャーにしたデッキ

愛の無限オーケストラ SR 光/水/闇/火/自然文明 (5)
進化クリーチャー:エイリアン 15000
マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
超無限進化−光・水・闇・火・自然がすべて揃うように自分のクリーチャーを1体以上選び、その上に置く。
メテオバーン−このクリーチャーが攻撃する時、このクリーチャーの下にあるカードを1枚選び墓地に置いてもよい。そうした場合、自分の山札の上から3枚をすべてのプレイヤーに見せる。その中から好きな枚数の多色クリーチャーをコストを支払わずにバトルゾーンに出し、好きな枚数の多色呪文をコストを支払わずに唱える。その後、残りのカードを好きな順序で自分の山札の一番下に置く。
T・ブレイカー

《愛の無限オーケストラ》メテオバーンで最大3枚の多色カードを踏み倒すことができ、非常に強力。しかし、進化の条件が厳しいため、その点を考慮する必要がある。

まず、自身が5色レインボーなので、【5色デッキ】に入れることが前提となる。【5色フェアリー・ミラクル】のようなカードパワーの高い多色をふんだんに使用したデッキとは相性がいい。ここではそのタイプを取り上げる。

多色クリーチャーを多めに採用することで、2、3体からスムーズに進化が可能。特にサイキック・クリーチャー《勝利のガイアール・カイザー》《勝利のリュウセイ・カイザー》《勝利のプリンプリン》は非常に便利であり、5色レインボー《時空の支配者ディアボロス Z》からはそのまま進化できる。

主要カード

多色カードの候補

単色カードの候補

超次元の候補

このデッキの使い方

基本的な使い方は【5色フェアリー・ミラクル】と同じ。
《フェアリー・ミラクル》《獅子王の遺跡》による高速マナブーストから、強力な多色カードで圧倒していく。手札補充には《デモンズ・ライト》《ドンドン吸い込むナウ》が使える。

進化元サイキック・クリーチャーで賄うと効率がいい。除去に使った《勝利のガイアール・カイザー》や、妨害に使った《勝利のリュウセイ・カイザー》《勝利のプリンプリン》はそのまま3色分のになるので、非常に便利。《時空の支配者ディアボロス Z》ならば1枚で5色分となるので、そのまま進化できる。
状況によっては無理に進化を狙わずとも、《唯我独尊ガイアール・オレドラゴン》《最凶の覚醒者デビル・ディアボロス Z》で押し切ってしまえることも。

多色が多くデッキの動きが遅くなりがちなので、《王機聖者ミル・アーマ》+超次元呪文《激相撲!ツッパリキシ》や、《勝利のアパッチ・ウララー》《勝利のプリンプリン》など、少ないカードで進化元を揃えられるようにしたい。

【5色フェアリー・ミラクル】ならば多色デッキの半分近くを占める構成となるので、《愛の無限オーケストラ》メテオバーンが不発になることはまずないだろう。カードパワーの高い多色で相手の場を蹂躙してやりたい。

このデッキの弱点

【5色デッキ】の常として、事故の確率は高め。【5色フェアリー・ミラクル】の中でもかなり多くの多色カードを採用するデッキタイプとなるため、常時タップインでマナが置かれると思っていい程である。マナブーストでつまづくと手札重量級ばかりで何もできなくなるので、高コストのカードはある程度絞って採用したい。

また、ビートダウンの相手も基本的に厳しい。多色S・トリガーを多めに投入したり、《超次元ホワイトグリーン・ホール》《勝利のプリンプリン》を出し手札からシールドに仕込んでいくといいだろう。


その他

参考


Last-modified: 2018-11-11 (日) 01:03:36