【G・ゼロ】

能力としてのG・ゼロ→G・ゼロ

従来の【クリーチャーコントロール】にG・ゼロを追加したデッキ
G・ゼロを持ったクリーチャーは、各々に指定された条件さえ満たせばコストを支払わずに召喚することができ、その中で《雷鳴の守護者ミスト・リエス》《ハッスル・キャッスル》を組み合わせ、主として召喚と手札補充を同時に行いながらバトルゾーンを制圧するというプレイスタイルが基本となる。

このG・ゼロという特殊能力は、《魔光騎聖ブラッディ・シャドウ》の登場や【サイバー青単】の台頭などにより、一気にDMプレイヤーに認識されるようになった。
特に《パラダイス・アロマ》は、その条件の簡単さ故に殿堂入りになってしまったが、その後継として、それぞれの状況に合わせてクリーチャーを呼び込めるホーン・ビースト《鳴動するギガ・ホーン》に対応できる《式神ブゥ》が選択肢に挙がるだろう。
また、この種類のデッキは、G・ゼロ以外にcip能力を持つクリーチャーを積極的に採用し、全体的な安定性を底上げしやすいという特徴もある。

投入候補カード

他にも組み合わせ次第でさまざまなコンボができるので是非探してみてほしい。

召喚扱いなので《異端流し オニカマス》に規制されないのも大きい。ただし、《オリオティス・ジャッジ》《サイコロプス》などには弱いため油断は禁物。序盤に調子に乗って大型クリーチャーを大量展開して、返しのターンにこれらを撃たれると目も当てられない。

参考


Last-modified: 2018-11-08 (木) 23:32:41