のむらしんぼ

のむらしんぼ(本名:野村伸)。
コロコロコミックを中心に活躍する漫画家。
代表作は「とどろけ!一番」「つるピカハゲ丸」など。

コロコロアニキではコロコロコミックの歴史を当事者としての目線で振り返る「コロコロ創刊伝説」を連載中である。

1979年にデビューしてから長らく漫画を描き続けており、80年代には上記の2作が大きなヒットを飛ばしている。しかし、90年代からは思うような結果が残せず、苦悩とともに凋落していく様子が「創刊伝説」などで語られている。

DMX-22ではゲストイラストレーターとして参加。創刊当時から長くコロコロにかかわる作家であり、ゲストとして相応しい人物に間違いはないだろう。

  • 同じくかつて月刊コロコロコミックで連載されていた「あっぱれメガバカBoys」は読者アンケートの嫌いな漫画ワースト1位の常連という不名誉な記録があり、よく自虐ネタにされていた。

イラストを担当したカード


参考


Last-modified: 2018-08-09 (木) 19:42:35