ひかわ博一

ひかわ博一(樋川博一)。漫画家。
のむらしんぼ氏の元アシスタント。
代表作は「星のカービィ デデデでプププなものがたり」等。

代表作である「星のカービィ デデデでプププなものがたり」はちょうどデュエル・マスターズの黎明期に原作漫画と並んでコロコロコミックに掲載されており、当時のプレイヤー諸氏にはよく知った名であることだろう。

「星のカービィ」自体は人気作であったが、この時期のデュエル・マスターズは現在ほど積極的なコラボレーションを行っていなかったため、連載中にコラボカード用イラストを手掛けることはなかった。これは青木たかお氏や樫本学ヴ氏らにも共通することである。

絶大な人気を誇った「星のカービィ」が2006年に連載終了してからは沈黙を貫き一切表舞台に登場しておらず、長らく隠遁していたが、いわゆる「コロコロ卒業生」をターゲットとした雑誌・コロコロアニキ上で「星のカービィ」のリバイバル掲載が決定。実に11年の時を経てコロコロアニキ2018年冬号にて表舞台へ再登場を果たした。

このカムバックがきっかけとなり、プロモーション・カードとして新規に書き下ろされた《ドンドン吸い込むナウ》ひかわカービィver.のイラストレーターを務めており、このカードが収録された2018年冬号からコロコロアニキで「星のカービィ デデデでプププなものがたり」の新作漫画を連載中。

  • 「星のカービィ」の連載終了が唐突かつ打ち切りに近かった為、一時期インターネット上でこの経緯に関するネガティブな噂が流れ、半ば都市伝説のようになっていたものの、2017年7月になってデマだと判明している。これらの詳しい話は対談したカメントツ氏の漫画で本人の口から語られている。

イラストを担当したカード


参考


Last-modified: 2018-09-30 (日) 23:16:02