まじめ(しょ)ちょー

漫画「VS」及びアニメ「VSRF」に登場するキャラクター
CV:小山力也

真面目に生きて15年、味方にはもちろん敵にも敬語を使う、不真面目が大嫌いな真面目な大男。ドロー演出にも、帰ってきたらすぐ勉強、テレビはニュースだけ、トイレットペーパーは1回25僂噺世辰討い覦未任△襦
極端に真面目で几帳面であるが故、他人にまでルールの順守を強要する事から勝太らの反発を買う。

初登場時はマジメドーガプリズンの所長として不適切な動画を投稿する者を投獄し、真面目な動画を作るよう強要していた。

再登場した28話でレアキラーズの一員と判明。
《Dの天牢 ジェイルハウスロック》勝太クリーチャーを全てシールドに封じ、その後《D2J ジェルヴィス》を4体展開。勝太シールドを0枚まで追い詰めるも、最後の最後でゲスト出演のトレンディエンジェル斎藤の力により斎藤拳《ホーリー・スパーク》を引き当ててしまい、逆転負けを喫する。
その後「お笑い芸人になる」という夢を思い出し、レアキラーズからの脱退を決意する。
29話では一転してパンツ一丁のふざけた姿となり「勝利したらレアキラーズ解散、敗北したら自分の夢を諦める」という条件でバサラと勝負するも、ゼロチャージキルを前に敗れ去る。
根は変わっていないようなので「今までの真面目キャラをやめて不真面目になった」というより、単に『真面目な両親にギャグを披露して滑った』という過去のトラウマから解放されて憑き物が落ちただけのようにも見える。

  • 勝太バサラの最終決戦が終息して以降は、自身の夢であったお笑い芸人となり、バラエティ番組に出演している。キラも彼の登場する番組を見ており、キラ曰く「面白いってクラスのみんなが話してたから」と言われる辺り彼の人気はかなりのものらしい。
  • 名前の元ネタは恐らくYoutuberの「はじめしゃちょー」。この為、名前は「まじめ所長」でも「真面目所長」でもなく「まじめ所ちょー」で、本名は不明(「まじめ 所ちょー」という立派な本名である可能性も無きにしも非ずだが)。「真面目に生きて15年」という台詞から彼の年齢は少なくとも15歳以上であると考えられ、小学校の頃には既に真面目を心掛けていた描写から、どれだけ高く見積もっても27歳であろう。そして帽子の下はハゲであることも判明。若いのに苦労しているようだ。

戦績

アニメ「デュエル・マスターズVSRF」

  • 通算成績:3戦0勝3敗
    話数対戦相手勝敗デッキ名
    18話切札 勝太敗北君たち全員プリズン送り
    28話君たち全員プリズン送り・改!
    29話バサラ君たち全員爆笑送り!

主な使用カード

参考


Last-modified: 2018-11-02 (金) 23:03:14