アーマード・ワイバーン

デュエル・マスターズ黎明期から存在する文明種族

その名の通り武装したワイバーン(Armored Wyvern, ワイバーンとは飛龍という意味)であり、アーマード・ドラゴンと違って前足が無いのが特徴。ドラゴノイドらに戦闘機のように使役されているタイプもある。

カード名の法則は「〜・ワイバーン」、多色クリーチャーの場合は「雷炎」が冠詞
ただし、《ドラグライド》はこの法則に当てはまらない。
また、《GF隊中佐 爆音のジャック》種族ハンターを持つためか、この法則を無視したネーミングになっている。

ストームジャベリン・ワイバーン C 火文明 (4)
クリーチャー:アーマード・ワイバーン 7000
このクリーチャーは、相手プレイヤーを攻撃できない。
このクリーチャーは、タップされていない光と水のクリーチャーを攻撃できる。
クリムゾン・ワイバーン SR 火文明 (8)
クリーチャー:アーマード・ワイバーン 3000
このクリーチャーがバトルゾーンに出たとき、バトルゾーンにある「ブロッカー」を持つクリーチャーをすべて、持ち主の墓地に置く。
聖剣炎獣バーレスク VR 火文明 (9)
進化クリーチャー:アーマード・ワイバーン 8000
進化−自分のアーマード・ワイバーン1体の上に置く。
このクリーチャーが相手プレイヤーを攻撃してブロックされなかったとき、このターンの後にもう一度自分のターンを行う。
W・ブレイカー
自分のターンの終わりに、このクリーチャーを自分の手札に戻す。

比較的重い種族であり、5コスト以上のカードが7割を占める。

有名なものは《ストームジャベリン・ワイバーン》《エグゼズ・ワイバーン》《ガトリング・ワイバーン》《クリムゾン・ワイバーン》など。

全体的に「このクリーチャーは、相手プレイヤー攻撃出来ない」などの能力を持つ変わりにアンタップキラーなどの、対クリーチャー戦能力、ブロッカー破壊・全体除去などを持った攻撃補助カードが多く、その点でもアーマード・ドラゴンとの差別化が図られている。

アーマード・ワイバーンから進化する進化クリーチャー《聖剣炎獣バーレスク》1体のみであるが、その「エクストラターンを得る」という特異な能力から知名度は高い。

初期にはアーマード・ドラゴンと並ぶの大型種族という扱いだったが、闘魂編辺りからあまりプッシュされなくなっていく。ドラゴンでない分サポートも少なく、種族の中ではマイナーな部類に入る。

  • 他の大部分の種族と同じく、不死鳥編にて一度姿を消した。極神編で復活するが、その後も登場機会はほとんどない。

関連カード

アーマード・ワイバーンに関連する効果を持つカード

アーマード・ワイバーンの進化

参考


Last-modified: 2018-09-05 (水) 23:30:48