ウィニー

コストの小型クリーチャー
また、それらを多数展開して一気に攻撃するデッキのこと。

人によって定義は微妙に異なるが、3マナ以下のものがウィニーと呼ばれることが多い。

シールドブレイクするのにパワーは関係ないため、単純に殴っていくならばウィニーを並べていく方が効率がいい。

ただし《暴走龍 5000GT》《ボルシャック・スーパーヒーロー》《猛虎ライガー・ブレード》など、ウィニーを根絶やしにする能力を持つカードは多い。

ウィニーの比率を高めることはリスクを伴うため、【速攻】【ジェスターソード】のようなデッキではそれらを使われる前に勝負を決められるような構成が必要である。

  • 英語の小さいを意味する"Weeny"から付けられたと思われる。また、反対語には大型クリーチャーを指すファッティがある。

参考


Last-modified: 2018-09-08 (土) 23:28:23