エグザイル

エグザイルは特殊タイプの一つ。

武闘(カンフー)将軍 カツキング VIC 火文明 (8)
エグザイル・クリーチャー:アウトレイジMAX 11000+
スピードアタッカー
W・ブレイカー
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、そのターン、このクリーチャーはタップされていないクリーチャーを攻撃できる。
∞パワーアタッカー(攻撃中、このクリーチャーのパワーは無限大になる)
このクリーチャーがバトルに勝った時、シールドを1枚ブレイクする。
ドロン・ゴー:このクリーチャーが破壊された時、名前に《武闘》とあるエグザイル・クリーチャーを1体、自分の手札からバトルゾーンに出してもよい。
自分の他の、名前に《武闘》とあるエグザイル・クリーチャーをバトルゾーンに出すことはできない。
錬金魔砲(オリハルコン・ウィザード) ロビン・チャンプ SR 水文明 (6)
進化エグザイル・クリーチャー:アウトレイジMAX 8000
進化-自分のアウトレイジ1体の上に置く。
W・ブレイカー
いずれかのプレイヤーが自身の手札から呪文を唱えた時、その呪文をそのプレイヤーの墓地からコストを支払わずに唱えてもよい。そうした場合、その後、その呪文を持ち主の墓地に置く。
自分の他の、名前に《錬金魔砲》とあるエグザイル・クリーチャーをバトルゾーンに出すことはできない。

この特殊タイプを持つクリーチャーは共通する名称を持つエグザイル・クリーチャーを出すことを禁止する能力を持つことから、Magic:The Gatheringの特殊タイプ「伝説の」やカードタイプ「プレインズウォーカー」が元になっていると推測されることもあったが、この特殊タイプについて定めたルールはない。
エグザイル・クリーチャー共通の特徴はすべて能力として記載されているため、専用サポートを受けられる点を除けば通常のクリーチャーであっても変わりはない。

  • この特殊タイプに属するカードは、カードタイプ欄の左、旧デザインにおける進化マークのあった位置あたりに太陽のようなマークが描かれている。

参考