エターナル・Ω(オメガ)

「このクリーチャーバトルゾーン離れる場合、かわりに手札に戻す」を意味する常在型能力キーワード能力の一つでもあり、ゼニス《聖忌祭 レイヴ・ディアボロス》が持つ。

「武」の頂 マキシマム・ザ・マックス P 無色 (10)
クリーチャー:アンノウン/ゼニス 12000+
パワーアタッカー+12000
ワールド・ブレイカー
エターナル・Ω(このクリーチャーがバトルゾーンを離れる時、かわりに手札に戻す)

黄金龍(ゴールデン・ドラゴン) 鬼丸「王牙(オーガ)」 ≡V≡ 無色 (11)
クリーチャー:レッド・コマンド・ドラゴン/ゼニス/ハンター 13000
このクリーチャーを召喚してバトルゾーンに出した時、無色ではない相手の、このクリーチャーよりパワーが小さいクリーチャーをすべて破壊する。
スピードアタッカー
T・ブレイカー
バトルゾーンにある自分のハンターとエイリアンはすべて「エターナル・Ω」を得る。(「エターナル・Ω」を得たクリーチャーがバトルゾーンを離れる時、かわりに手札に戻す)

聖忌祭(せいきまつ) レイヴ・ディアボロス SR 無色 (10)
進化クリーチャー:オラクリオン/ワールド・コマンド 23000
進化-自分のオラクリオン1体の上に置く
このクリーチャーが攻撃する時、相手の光のクリーチャー、水のクリーチャー、闇のクリーチャー、火のクリーチャー、自然のクリーチャーを1体ずつ破壊する。
Q・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを4枚ブレイクする)
エターナル・Ω(このクリーチャーがバトルゾーンを離れる時、かわりに手札に戻す)

初登場は《「武」の頂 マキシマム・ザ・マックス》

反応する範囲が大幅に広くなり、キーワード能力となったモヤシである。
バトルゾーン離れる時であればいつでも機能するため、破壊だけでなくマナゾーンシールドゾーンへの除去デッキボトムに埋められる時など、あらゆる手段で除去されても手札に戻ることができる。

《黄金龍 鬼丸「王牙」》および《「戦慄」の頂 ベートーベン》はこの常在型能力を素では持っておらず、自身の持つ常在型能力で指定した種族の他のクリーチャー共々得る形をとっている。

  • ちなみに「バトルゾーンを離れる」動作を、特定のゾーンへの移動に置き換える効果はすでに《大神砕オーガ》が存在している。

参考


Last-modified: 2018-11-13 (火) 23:20:14